韓国アイドルになるという夢を追って「移住」した日本人ダンサーの現在地

SCawaii!

2019/10/4 17:30

一歩踏み出して本当に韓国に住んじゃった!という注目の韓国在住の日本ガールに、きっかけは? 実際どんな生活をしているの? 気になるアレコレを韓国で聞いてきたよ。


AYACAさん
@ ayaca0425

PROFILE 
韓国アイドルになりたいという夢をもって渡韓し、夢は変われど韓国で夢を追い続けている美人ダンサー。インフルエンサーとしても活躍。

”K-POPアーティストと同じステージに
立ちたいって夢を現地で追い続けてる”
韓国アイドルになりたくて本場でレッスンを受けることにしました。
韓国のアーティストを好きになったのは高校生のころ。好きすぎて、憧れへ、そして夢へ変わったんです。韓国のアーティストとしてステージに立ちたくて、K-POPジャンルのレッスンもある日本のダンススクールに通いました。でも、高校1年生で始めた私って、だいぶ出遅れていて、レッスンも名ざしで怒られたり……。つらかったし、最初はスクールに通いながら大学へも進学するっていう”保険”をかけました。でも、私がなりたいのはアーティストなんだって気持ちは大きくなるばかりで、大学は1年で中退して、ダンス&歌に専念しました。韓国にもたくさん行って、友達やダンス系の知り合いもつくって。そこで韓国に実際に住んで韓国でスクールに通おうって決めたんです。



Q すごい! 韓国のスクールってどんなところなの?
A 私はアーティスト養成コースがあるスクールに通いました。レッスンを受けるのはもちろん、複数の韓国の芸能事務所と提携しているスクールだったので月に1回ほどどこかの事務所のオーディションがあるんです。それに、レッスンも韓国語なので、語学学校にも並行して通いました

Q オーディションでは実際どんなことするの?
A その場でダンスの振り付けを見せられて数分で覚えて、試験官の前で踊るんです。2次までいくと、自己PRタイムもありました。2次まで進めたのは、1回だけですが…そのときは、韓国語で自己紹介をして、日本語の歌を歌いました!

Q そうなんだ。スクールにはどれくらい通ったの?
A 半年間。語学学校用のビザが半年だったんですけど、そろそろ切れるなってころ、オーディションは思うように受からないし、少し自信もなくなってきていて…ビザをきっかけに一回帰国しようって思ったんです。

Q なるほど。日本ではダンスを続けたの?
A はい。ダンススクールで先生をしたり。東京のスクールは、韓国よりは少ないけど韓国系のオーディションもあったので、オーディションも受けたり。

Q やっぱりあきらめられなかった?
A はい。韓国にもコンスタントに通っていました。そんな中、私はもう年齢的にも自分が韓国のアーティストになることは難しいと実感し始めていて。でも韓国のアーティストと一緒にステージに立つことはできるんじゃないかなって。バックダンサーになることに夢が変わりました。そこでもう一度韓国に行って挑戦しようって決めて、また韓国に住み始めました。

Q そっか。バックダンサーになるために何をしているの?
A 韓国では、ダンスグループに所属するのがいちばんいいといわれているんですけど、私はビザの関係でできないので…。その次に有力な、「有名な振り付け師の弟子」をしています。アーティストがライブでダンサーを募集していたら、声をかけてくれたりしやすいんです。

Q そうなんだ! 実際にバックダンサーにはなれた?
A いえ、まだです。でもいつかは、って気持ちでこれからも続けます。それに、今韓国でインフルエンサー的な仕事もしていて。もちろん、韓国のアーティストと一緒にライブをしたいって気持ちがいちばんだけど、「韓国で活躍したい」って意味で夢は徐々にかなえられているのかなって思います!

当記事はSCawaii!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ