仕事?それとも趣味?同人活動するアラサー女子あるある10選

 

自分で漫画を描いたり、小説を執筆したりして、本を作って即売会に参加する「同人活動」。


めるも読者のみなさんの中にも、やっているという人もいるでしょう。大人になってから始めた人もいれば、小中学生の頃からという人もいるかもしれません。

 

同人活動するアラサー女子あるある10

 

そこで今回は、同人活動にいそしむアラサー女子にありがちなことをあるある形式でまとめました。現役で同人活動をするアラサー女子が語ります!

 

    印刷代やイベント遠征費で金欠

本を作るのにもグッズを作るのにも、印刷代や製作費が必要に……。どれくらい作るかにもよりますが、数千円~数万円は軽く飛びます。さらにはイベントの参加費や遠征費も含めると、1回のイベントに10万以上かかる場合も!海外有名アーティストのライブ並みですね!稼いだ先から同人活動に消えていく…むしろ、活動費のために仕事してる人もいるかもしれません。

 

    休みは原稿で消える

 

普段は仕事でなかなか原稿が描け(書け)ないぶん、休みの日は1日全部を制作に費やすのが当たり前。人によっては締め切りまぎわの修羅場に、有給休暇を使うこともしばしば。計画を立てて原稿を進めれば間に合ってたハズなのに……。あれれ、おっかしいな~?なんでだろ~?

 

3.コミケのために休みたいが休む理由が尽きてしまう

お盆は夏コミ!年末は冬コミ!年に2度のビッグイベントやあああ!
……が、人によってはお盆や年末にも仕事がある場合も。サークル参加でも一般参加でもとにかく参加したいですが、なかなか「コミケに行くので休みたい」とは言えず……。適当に休みをでっちあげるも毎年のことなので、理由が尽きてしまうことに。ぴえーん。

 

    徐々に仕事を任されるようになり原稿ができない

社会人になって、はや数年。人によっては10年以上のキャリアを積み始めるころ。重要な仕事も任されるようになり、ときにはプライベートより仕事を優先しないといけない……なんてことも!イベント前だからって休むことも、なかなかできなくなるお年頃なんです(泣)。クソおおおおお!

 

    ぶっちゃけイベント参加もできない

イベントのある日に簡単に休みがとりにくくなって、イベント参加もままならないこともしばしば……。休もうと思えば休めるけど、仕事も大事だし、キャリアアップも考えていたりもして。と、仕事と同人活動とのはざまで揺れ動く人生設計。どうすりゃいいの!

ちなみに稼いだお金は全部推しへの課金や原稿料にまわるんですけどねっ!(キリッ)

 

    TwitterPixivで細々と活動

インターネットと一緒に育ってきた我々アラサー世代。潔くイベント参加などは諦めて、TwitterPixivでマイペースにほそぼそと活動を続ける人も続出。ライフスタイルの変化で同人活動をあきらめなくていい…素晴らしい時代になったなぁ。(遠い目)

 

    締め切り前の徹夜がキツイっす……。

 

20代前半のころは、徹夜で原稿を仕上げてイベントに出陣!でも、気づいたら、そんなことも体力的にできなくなってくるのがアラサー世代。昨日の疲れどころか、一昨日の疲れも取れない……。おう……つらいぜ……でもやらせてくれい……やるしかないんだっ……。(パタッ)

 

    イベント後のアフターができなくなってきた

夜行バスで遠征し、一日イベントに参加!そのままアフターで盛り上がり、夜行バスで地元に帰る……。そんなことができていた時代が、私にだってありました。みんなもそうだよな!

 でも、そんな無茶が大丈夫だったのも、20代前半まで。だんだん地元参加のイベントですら、アフターが身体に堪えるように…。ああ、つらい……。

 

    同人活動のために転職した

仕事が忙しい!原稿ができない!イベントの日に休めない! TwitterPixivでのオンライン活動もままならない!本当にこのままでいいのか?

その結果が転職に繋がります、ええ。

  

    活動ジャンルを数えて自分の年齢に驚く

Twitterでよくある、過去ジャンルを答える系のハッシュタグを見て。ふと自分は今までどんなジャンルを何年くらいやってきたかな~…と数えた結果、

「え、あれ?あの作品ってもう○○年前だったっけ!?」と驚いてしまうのでした。マンガやアニメの中の推しは、年を取らないからね……。永遠に美しいままだからね……。

 

やっぱり同人活動が好きなんだああああ!

 

 

長く続けてきた人ほど、昔のように活動できないことに対してストレスが溜まるのかもしれません。でも、辞めようとしても辞められない愛と想いがある同人活動。今後もお金や時間をやりくりし、体力と相談しながら、萌えの赴くままに筆を取っていくことでしょう!やるぞおおおお!

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ