浅沼晋太郎&櫻井孝宏が“文学的”探偵コンビに 「啄木鳥探偵處」キャスト&ビジュアル公開

アニメハック

2019/10/4 18:00

浅沼晋太郎が石川啄木役、櫻井孝宏が金田一京助役
浅沼晋太郎が石川啄木役、櫻井孝宏が金田一京助役
(C)2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会
 2014年に亡くなった伊井圭さんのミステリー小説をアニメ化する「啄木鳥探偵處(きつつきたんていどころ)」のメインキャスト、キービジュアル、追加スタッフ情報が発表された。主人公の天才歌人・石川啄木役を浅沼晋太郎、啄木の相棒となる金田一京助役を櫻井孝宏が担当する

本作は、第3回創元推理短編賞を受賞した「高塔奇譚」など全5編を収録した連作本格ミステリー小説を原作に、家族を養うために探偵業をはじめた啄木と、強引に助手役を頼まれた金田一が、新聞で報じられた幽騒騒動の調査を開始する明治探偵譚。メインスタッフは既に発表されていた総監督の江崎慎平、シリーズ構成の岸本卓、キャラクター原案の佐木郁に加えて、監督を牧野友映、キャラクターデザインを原修一、音楽をMONACAが担当することが決定している。

金と女にゆるいがどこか憎めない天才歌人・啄木役を演じる浅沼は、「故郷の偉人を演じさせていただけるという機会は、役者を長くやっていたとしても、そうそう巡りあえるものではありません。役者冥利につきるご縁に感謝しながら、この世界で目一杯遊ばせていただこうと思います。 ――かの時に 言ひそびれたる大切の 言葉は今も 胸にのこれど――」と喜びのコメントを寄せている。一方、大学の非常勤講師として働いている金田一役を務める櫻井は、「文学、ミステリー、人間模様、エンタテインメントと、様々な要素を詰め込んだ楽しい作品です。ぜひ見てください」とアピールしている。

キービジュアルは、物語の舞台となる浅草の凌雲閣をバックに、ポーズを決める啄木と金田一が配され、2人の“バディ感”が伝わってくる。「啄木鳥探偵處」は2020年春から放送&配信開始となる。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ