吉沢亮、生放送中でのチャレンジにネット騒然 「無理だよ…」

しらべぇ

2019/10/4 17:20




3日に放送された『FNSオールスター秋の祭典 新ドラマ対抗“生”クイズバトル! メジャーランド』(フジテレビ系)に、俳優の吉沢亮が出演。映画『空の青さを知る人よ』で声優を務める吉沢は、チームの一員として生放送中ある企画に挑んだ。

■30秒でゆで卵の殻を剥く


秋から新しく放送されるドラマや、公開される映画の出演者がチームとなってクイズに挑戦した今回の放送。番組の最後には、各チームが優勝をかけて「超プレッシャー当たり前チャレンジ」に挑戦した。

「マシュマロキャッチ」「目隠し足踏み」など成功率60%以上の課題に挑戦していく中、吉沢は「ゆで卵の殻剥き」にチャレンジすることに。


関連記事:吉沢亮『GIVER』のオファーに「『勇者ヨシヒコ』の枠で主演の俺すげぇな」

■作戦を練って挑戦するも…


制限時間30秒の間に殻剥きを終えることができれば成功、卵が割れてしまったら失敗という条件のもと挑む吉沢。スタート直後、吉沢は卵の全面にヒビを入れ、一気に殻を剥く作戦に出るが、上手くいかず地道に殻をポロポロと剥いていく。

残り10秒を過ぎたところで、殻と一緒に白身も剥がれてしまい焦りだす吉沢は、「ヤバい」と声を上げながらも最後まで諦めず挑戦するが、残念ながら失敗に終わってしまった。

■少々難しい課題に視聴者は


ゆで具合や卵の種類によって差はあるが、「30秒間で殻を剥く」という少々難しい課題に挑戦した今回。視聴者からも、「無理だよ」などの声が上がっているようだ。

しかし、中には吉沢の不器用な一面に「キュンキュン」しているファンも。

「ゆで卵30秒で剥くのは難しすぎるよー」


「え、これ私も無理だよ たまごむく達人じゃなきゃ無理だよ!」


「吉沢亮の不器用さに日本中がキュンキュンした」


「卵剥いてるだけでイケメン…剥けなくてもイケメン…」

■20代男性は不器用が多い?


難しい課題に挑戦するが、少々不器用とも取れる一面を見せた吉沢。しらべぇ編集部が、全国の20~60代の男女1,332名を対象に調査を実施したところ、「器用だねと言われたことがある」のは全体の47.4%。

男女年代別に見ると、吉沢が属する20代男性は30.1%と、もっとも器用な人の割合が低いことが判明した。


チームの優勝を背負っていただけに、申し訳無さそうな表情の吉沢だったが、ファンは吉沢のかわいらしい一面を見ることができ満足のようだ。

・合わせて読みたい→錦戸亮「誰か助けて」とSOS ファン「赤西くん助けてあげて!」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ