吉岡里帆が涙目に?フジ「オールスター秋の祭典」の内容に批判殺到!

アサ芸プラス

2019/10/4 17:10


 10月3日、バラエティ番組「FNSオールスター秋の祭典 新ドラマ対抗“生”クイズバトル! メジャーランド」(フジテレビ系)が放送された。同番組には、フジの秋ドラマ俳優陣が総出演し、様々なゲームに挑戦したという。

「番組では、ディーン・フジオカ、阿部寛、新木優子など、秋ドラマ出演俳優が、ゲームで対決。しかしその内容が、ゆで卵の早剥き、マシュマロキャッチ、箸での小豆つかみなど、中高生の文化祭でもやらないような企画ばかりだったため、視聴者を呆れさせていました。さらに商品をかけた最後のゲームも、俳優たちにストップウォッチを持たせ、10秒ピッタリで押すという地味な内容を放送。結局、誰も成功せず、まったく盛り上がらないまま番組は終了しました」(テレビ誌記者)

これには視聴者から「わざわざ豪華俳優陣を集めて、テレビでやることか!」「こんなつまらない企画がよく通ったな。ユーチューバー以下の内容」「せっかく人気俳優出てるのにもったいない。『笑っていいとも!』をまたやってほしい」と失望の声が相次いだ。

また、番組のあるコーナーに対しても、批判の声が飛び交ったという。

「番組では事前に街頭インタビューを収録し、出演者のイメージを調査。それらの中から、多数意見を当てるというクイズを実施し、吉岡里帆が挑戦しました。ですがVTRでは『漢字とかわからなそう!』『勉強しなさそう』『牛肉と豚肉の違いがわからない』『宇宙人と交信してそう。“私、なんとか星から来た~”みたいな笑』と、半笑いの素人女性たちが勝手なイメージで吉岡を嘲笑するコメントを連続で紹介。これには視聴者から『取り上げるコメントが酷いよ。自分だったらヘコむ』『こんな意地悪なコメント、わざわざ流す必要ある?』『途中、ボロクソに言われてる吉岡さんが涙目に見えて辛くなった』と、批判が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

これらの辛辣なコメントVTRが続いたことで、吉岡の隣に座っていた吉沢亮は、「彼女は、めちゃくちゃしっかりしてます! 言葉遣いもすごく丁寧ですし」と、すかさずフォローするという男気を見せた。男性からは高い人気を誇る吉岡だけに、一部の女性たちからは、嫉妬交じりの意見を集めてしまうのかもしれない。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ