トランプ米大統領が投稿したニッケルバックMVの編集動画がTwitterとYouTubeから削除

Billboard JAPAN

2019/10/4 16:50



 トランプ米大統領が、ジョー・バイデン前米副大統領を揶揄する目的でTwitterとYouTubeに投稿した、ニッケルバックのミュージック・ビデオの編集済み動画が両プラットフォームから削除された。

この動画は、ニッケルバックの2005年の楽曲「フォトグラフ」のMVに不正に変更を加えたもので、シンガーのチャド・クルーガーが、バイデン氏、彼の息子、ウクライナのガス会社幹部ともう一人の男性が写っている写真を掲げている。TwitterとYouTubeに投稿されたが、著作権侵害を理由に削除された。

トランプ大統領が今年7月、ウクライナ大統領に対しバイデン氏とその息子への調査を依頼する電話会談を行っていたとして、野党・民主党が弾劾手続きの開始に踏み切った。ミームは、大統領が繰り返し民主党を批判する中で投稿されたものだ。

Twitterの広報担当者は2019年10月3日、”著作権の所有者またはその正式代表者から送られた、著作権に関する合法的な苦情”に基づいて対応したと回答した。Twitterの投稿が削除されたあと、ホワイト・ハウスが同じ動画を現地時間10月3日午前にYouTubeにも投稿したことから、バイデン氏に対するデジタル攻撃はそこで制作されたと考えられる。3日の午後にはYouTubeの投稿も遮断された。

ニッケルバック側はこの件について正式なコメントを発表していない。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ