グリーン・デイ、「ウェイク・ミー・アップ・ホエン・セプテンバー・エンズ」MV視聴回数が9/30に1日平均より135%増加

Billboard JAPAN

2019/10/4 16:45



 2019年9月30日、つまり9月の最終日に、グリーン・デイの「ウェイク・ミー・アップ・ホエン・セプテンバー・エンズ」のミュージック・ビデオがYouTubeで39.5万回視聴されたことがわかった。Loudwireによると、これは年間を通しての1日平均と比較すると135%の急上昇だ。

直訳すると“9月が終わったら起こしてくれ”というタイトルのこの楽曲は、グリーン・デイが2004年にリリースしたロック・オペラ・アルバム『アメリカン・イディオット』に収録されており、2008年にアメリカレコード協会によりプラチナ認定された(100万ユニット)。MVでは、幸せだった若い男女カップルが、男性が生活苦から軍隊に志願し、イラク戦争に送られたことで引き裂かれてしまう様子が描かれている。

「ウェイク・ミー・アップ・ホエン・セプテンバー・エンズ」のほかにも、”9月の21回目の夜を覚えているかい”という歌詞から始まるアース・ウィンド・アンド・ファイアーの「セプテンバー」の視聴回数が毎年9月1日と21日に増える現象が確認されている。

◎「ウェイク・ミー・アップ・ホエン・セプテンバー・エンズ」MV
https://youtu.be/NU9JoFKlaZ0

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ