ANAHD、「CEATEC 2019」に出展 ANAアバターの本格展開発表

Traicy

2019/10/4 15:31

ANAアバター、CEATEC2019ANAホールディングスは、10月15日から18日まで幕張メッセで開催される、「CEATEC 2019」に初出展し、「ANAアバター」の本格展開を発表する。

「ANAアバター」は、距離、身体、文化、時間、あらゆる制限を超える瞬間移動手段です。VR、ロボティクス、センサー、ハプティクス(触覚)等、最先端のテクノロジーを用い、異なる複数の場所に設置したアバターロボット(遠隔操作ロボット)に”アバターイン”することで、自身がその場に存在しているかのようにコミュニケーションや作業を行うことができるもの。

リビングに居ながらお出かけ体験ができる「ミュージアム&ショッピング」、家の中で魚が釣れる「フィッシング」、技術を”カラダ”で受け継ぐ「スキルシェア」、遠く離れた場所でも授業を受けることができる「レッスン」、遠隔で料理を体験できる「クッキング」、アバターロボットの未来を展示する「フィーチャーテック」の6つのエリアを設ける。

アバターインへの事前会員登録で、会場でのアバターへの優先体験が抽選で当たるキャンペーンを、10月2日から10日まで開催する。当選者にはメールで連絡する。

10月15日には、片野坂真哉代表取締役社長がKEY NOTEに登壇する。時間は午後1時から午後1時45分まで。入場は無料で、ウェブサイトでの予約が必要。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ