蜷川実花、エゴサについて言及 ネットニュースには「なんかはずっ」

しらべぇ

2019/10/4 15:40

(画像は蜷川実花公式Twitterのスクリーンショット)
写真家で映画監督の蜷川実花が、2019年10月4日に自身のインスタグラムを更新。話題になった蜷川の「エゴサーチ」について言及した。

3日にはツイッタートレンド入りするなど大きな話題をこの件についてどう反応したのか。

■「なんかはずっ」


蜷川は自身のエゴサーチが取り上げられたツイッターモーメントのスクリーンショットを投稿。「私がエゴサしてるのがニュースになった」と反応した。

その上でネットニュースに取り上げられたことを「なんかはずっ」とコメント。蜷川のエゴサーチは3日に自身のツイッターで「映画公開してる時は結構エゴサしちゃう」とツイートしたことから盛り上がった。

その後、エゴサーチされることを狙ってツイートする人が殺到。理想のキャスト候補を挙げる声が寄せられるなどしたため、ツイッターでは「蜷川実花」がトレンド入りするなど話題になった。



また、蜷川は自身のツイッターアカウントでもエゴサーチの件に触れている。




関連記事:エゴサーチして後悔したことがある人を調査!モテる人や浮気症の人は後悔が高い傾向に

■ファンにとっては嬉しい話


インスタグラムのコメント欄にはファンから憧れの存在である蜷川にコメントが拾ってもらえた喜びの声などが寄せられた。

「憧れの人が見てくれたと思うと、みんな凄い嬉しいと思います」


「自分も実花さんに見ていただけたんだ!とすっっごく嬉しかったです ぜひ続けていただきたいです」


「みかさんが、コメントや投稿に目を通してくれていて本当に嬉しいです」


自分が投稿した映画の感想が監督に拾ってもらえるとはファン冥利に尽きるのであろう。

■エゴサーチで失敗する人も?


ちなみに、しらべぇ編集部がエゴサーチをしたことがある全国20代~60代の男女378名を対象に調査したところ、全体の13.5%が「エゴサーチした結果を見て、しなければよかったと後悔したことがある」と回答した。



意外にもエゴサーチで後悔した人は少ないようだ。自身の反応が気になる場合はエゴサーチを積極的にかけてみても良いのかもしれない。

・合わせて読みたい→ガンバレルーヤよしこ、有吉弘行への本気愛を告白 「1回だけヤラせて」

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年3月20日~2015年3月23日
対象:全国20代~60代男性計378名

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ