彼との恋に行き詰ったら「背筋が伸びる場所」に行ってみよう

ハウコレ

2019/10/5 08:00



付き合っていたらどうしてもふたりの関係が煮詰まってくるときがありますよね。オトナなふたりだと、お互いに理性と想像力を働かせてうまくやっていけることも、とくに若いとどうしても「彼氏のあの言動が気に食わない」とか「あ~!もう別れたい」とかと気持ちがジェットコースターのように上へ下へ、みたいな感じで、きっと多くのカップルの時間は過ぎてゆくのでしょう。気持ちが下がったとき、「背筋が伸びる場所」にふたりで行ってみては?今宵はこんなお話をしたいと思います。

■■たとえばちょっと高級なお店へ
背筋が伸びる場所って、たとえばちょっと高級なお店のことです。ウィンドウショッピングでいいから、表参道にある世界的なブランドのお店に入ってみるとか、食事だとひとり1万円くらいするお店に彼と行ってみるとか。

1万円するお店も、最近では(というか、もうここ10年以上)、ランチはかなりリーズナブルに提供してくれていたりするから、ランチだとひとり3000円くらいで背筋を伸ばすことができるかもしれない。

背筋が伸びる場所って、なぜ背筋を伸ばしてくれるのかといえば、「知らなかった希望」が胸に湧き上がってくるから。そしてそういう「手つかずのまっさらな希望」に触れると、人って謙虚な気持ちになれるから。

■■謙虚さを心に注入してあげると、ふたたび気持ちが前向きになるから
いかにキラキラした恋愛をあなたがお望みでも、実際に誰かと付き合ってしまえば、それはもう誰がどう言おうと「日常生活の中にあるありふれたもの」になります。だってそうでしょ?学生なら毎日大学に通って、社会人なら毎日会社に通って、そこで苦手な人とも会話をしなくちゃいけないわけだし、イヤなこともしなくちゃいけないし、そういう日常生活の中にちょっとだけあるのが恋愛ですよね。

だからある種の人は職場恋愛を望むんですよね。パッとしない「会社時間」も、彼と一緒だとキラキラできる、みたいに考えて。

職場恋愛でどうにか恋のキラキラを維持し続けることができれば、それはそれでいいのかもしれないけれど(はた迷惑かもしれないけれど)、でもそういう人たちだって、たまには背筋が伸びる場所に彼氏と一緒に行くといいです。これは恋愛に限ったことではなくて、生きてくうえにおけるすべてのことに言えることだけれど、気持ちが下がってきたり、気持ちがモヤモヤしてきてネガティブな考え方になってきたりしたときは、謙虚さを心に注入してあげると、ふたたび気持ちが前向きになるから。

■■毎月1000円ずつ貯金することをおすすめします
彼とケンカして、とか、彼の態度が最近冷たくて、という恋愛相談を受けるたびに、背筋が伸びる場所に行くことをおすすめしています。

だって、彼のことが好きだからケンカになるわけでしょ?愛しあっているふたりに誤解があるから、彼の態度が冷たくなるわけでしょ?あるいは冷たいとあなたが誤解しているわけでしょ?

話のベースにあるのは「彼のことが好き」ですよね。であるならば、ふたりの関係に、まだ見ぬ手付かずの未来を入れてあげて、お互いに今ふたたび謙虚さを持つといいです。

ひとりでぼんやり物思いにふけりつつ謙虚になるのはむずかしいけれど、1万円の食事とともになら簡単に手に入るもの、それが謙虚さ。

1万円がないという人は、「そのとき」のために毎月1000円ずつ貯金することをおすすめします。

(ひとみしょう/文筆家)

「今夜はちょっと、恋の話をしよう」(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ