芦名星、『新米姉妹のふたりごはん』出演 大友花恋の叔母に

クランクイン!

2019/10/4 12:00

 女優の山田杏奈と大友花恋がダブル主演するドラマ『新米姉妹のふたりごはん』(テレビ東京/毎週火曜24時)に、女優の芦名星が出演することが決定。併せて主題歌が、シンガーソングライターのコレサワが書き下ろした「いただきます」になることが発表された。

本作は、柊ゆたかによる人気同名漫画(KADOKAWA「月刊コミック電撃大王」連載中)のドラマ化。親の再婚を機に突然姉妹になった女子高生のサチ(姉)とあやり(妹)が“料理”を通して心を通わせていく物語となる。サチを山田が、あやりを大友が演じる。

両親が再婚後すぐに海外旅行に発ってしまったため、突然姉妹となったサチ(山田)とあやり(大友)はふたりで生活することに。言葉数が少なく目つきの鋭いあやりに、サチは物おじしてしまう。これからの同居生活に大きな不安を感じていたとき、両親から生ハムの原木が届く。戸惑うサチを横目にあやりは生ハムを調理し始め、このことがきっかけでふたりは打ち解け合っていく。

本作で芦名が演じるのは、妹・あやりの叔母で猟師のみのり役。姪を心配し様子を見に来つつ、ふたりへのお土産にと自分で仕留めた鹿を持ち込み、あやりにお料理して欲しいと頼むという役どころだ。

芦名は「元気いっぱいサバサバしていて、よく食べ、よく喋ります」とみのりについて説明しつつ「命と向き合う猟師だからこそ、ふたりに教えてあげられることもあったり。とても愛深き叔母だなーと私は感じたので、皆様にもそんな叔母をお届け出来ればと思います」と意気込みを語った。

さらに番組の主題歌が、大阪府摂津市出身のシンガーソングライター・コレサワが書き下ろした「いただきます」となることが決まり、「大切な人を想いながら料理をする主人公たちのように、暖かくて芯のある曲になったと思います。出来立てほやほやの新曲、ぜひお召し上がりください!」という本人からのコメントが寄せられた。

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』は、テレビ東京にて10月10日より毎週木曜25時、BSテレ東にて10月15日より毎週火曜24時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ