木梨憲武“お仕事シリーズ”に大地真央が登場 「大女優に怒られる付き人」設定が大ウケ

お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武が、様々な職業人になりきって登場するインスタグラムの“お仕事シリーズ”。最新の投稿では舞台稽古中である女優・大地真央の付き人として働く姿を公開しているが、何やら彼女の顔が険しい表情だ。

『大地真央 Mao Daichi daichimao_official Instagram』によると、9月24日から彼女は原田諒(宝塚歌劇団)演出の舞台『ふるあめりかに袖はぬらさじ』の全員稽古に入り、「大量の台詞も三味線も歌も踊りも」「テンション上げていきますよ~」と張り切っている。同作品は有吉佐和子による短篇『亀遊の死』を戯曲化したもので、過去には幾度も再演を重ねてきた名作だ。大地真央も2017年に明治座で音楽劇として主役を演じており、2019年の博多座(10月18日~27日)・明治座(11月3日~27日)はその再演となる。

10月3日の『木梨憲武 noritakekinashi_official Instagram』では、「舞台の主演女優さんのお付きの仕事に入りました!」と稽古中の大地に付き添う木梨憲武の姿がある。「主役の女優さんはビッカビッカに光ってます!!」「シリアスからコメディーまでビッカビッカです!!」と大地を紹介し、1か月にわたる全員稽古は「我々スタッフも緊張しっぱです」と述べているのだが…。1枚目の写真の椅子に座る袴姿の大地は、横でひざまずく木梨に向かって厳しい視線を送っている。“付き人のミスを、嗜める大女優”というシチュエーションだろうか。

コメント欄には「大地真央様まで巻き込むなんて流石です!!」「怒られてる~笑」「いつも楽しみに見ています。ノリさんの交友関係の広さが、さすが」「女優さんの機嫌損ねないように、しっかりやって下さいね~」「大地真央さんまで登場してしまうなんて。豪華すぎて次も楽しみです」「博多座10月公演“ふるあめりかに袖はぬらさじ”ですね」と、やはり大女優の登場に驚く声ばかりだ。また「とうとう大地真央さんご登場ですね。旅館に宿泊かと思っていたら付き人に!」と、8月27日投稿の“お仕事シリーズ”ホテルマン編で「芸能のお客様こないかなー! 大地真央さんとか」とのコメントを覚えていたフォロワーもおり、どうやら今回は彼の希望が叶っての大地真央登場となったようだ。

画像2、3枚目は『木梨憲武 / Noritake Kinashi 2019年10月3日付Instagram「舞台の主演女優さんのお付きの仕事に入りました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ