好きな人の前だと緊張する女性は多い?緊張する心理や対処法を紹介

ハウコレ

2019/10/4 12:00



「好きな人と良い感じになりたい…」「でも緊張してしまって上手く振る舞えない…」あなたは気になる人と両思いになりたいとき、過剰にドキドキして思うように話せなかった経験はありませんか?

好きな人と近づきたいだけなのに、固くなってしまうせいで相手と結ばれなくて辛い思いをすることもありますよね。想いを寄せる相手と自然に関わるには、男性に対して緊張する原因と正しい対処法を知ることが大切です。

そこで今回は気になる相手を過剰に意識してしまう人に向けて、好きな人の前で緊張しなくなる具体的な方法を紹介します。

好きな男性とステキな関係を築きたいと思う人は、ぜひ参考にしてくださいね。

■好きな人の前で緊張する女性の症状とは?


「好きな人からの印象を良くしたい…!」気になる異性がいれば、誰もが思う気持ちですよね。いざ好きな人を前にすると、どうしても相手を強く意識してしまって自然に振る舞えないと悩む人も多いです。

想いを寄せる人に対して緊張しなくなるためには、まず自分が緊張したときにどんな行動をしているのか把握する必要があります。

■早口になってしまう
好きな人の前で緊張すると、女性は自然と早口になります。沈黙を重く感じるからこそ会話の間をなんとかして埋めようとするため、一気に話してしまうんです。

緊張すると相手の様子を伺う余裕もなくなるので、ひとりで一方的にずっと喋っている状態が続きます。気になる人とは話すときは、自分ばかりが話していないか注意してみてください。

■手や唇が震える
両思いになりたい相手と話すとき、手や唇が震える場合があります。好きな人を前にすると心臓のドキドキが止まらなくなって、自分では制御できません。

相手が自分の前にいる事実だけで緊張がピークに達します。自分でもどうしたら抑えられるか分からないほど、手や唇が無意識で震えてしまうんです。

■ハチャメチャな話をしてしまう
女性は好きな人と話すとき、緊張してハチャメチャな話をしてしまうケースがあります。他人の体験の話を自分のことのように話したり、話の流れが不自然で相手に伝わらないことも多いです。

気になる異性を前にすると、話す内容をじっくり頭で考える余裕がありません。そのため会話の流れやロジックが崩壊してしまいます。

■好きな人の前で緊張してしまう女性の心理



では、どうして想いを寄せる男性を前にすると緊張してしまうのでしょうか。ここでは女性が好きな人と接するときに、過剰に固くなってしまうときの心理を4つ解説します。

■自分をよく見せようと思い過ぎる
好きな人の前で緊張してしまうのは、自分をよく見せようとし過ぎるためです。気になる人が出来たとき、誰でも両思いになりたいと思いますよね。

自分を男性から好きになってもらうために、「ちょっとでも可愛いと思われたい」「嫌われたくない」と不安になるのは当たり前です。でもそこに意識が行き過ぎると、逆に失敗しないように神経を使うため緊張に繋がります。

■冷静になれず舞い上がってしまう
冷静になれず舞い上がってしまうと、想いを寄せる人に上手く接することができませんよね。好きな男性に対して憧れの気持ちが強いと、頭の中が真っ白になって興奮状態になったりします。

舞い上がってしまうと、男性と会話をするというよりも一方的に質問ばかりして、あなたが彼を知りたい欲求を満たそうとするのです。

好きな人と話すのは嬉しいことですが、落ち着いてお互いに興味が生まれる距離感を作りましょう。

■何を話せばいいのかわからない
気になる異性を前にすると、緊張をして何を話せばいいのか分からなくなります。好きな人と関係を深めたいと思っても、目の前に相手がいると頭が真っ白になることってありますよね。

上手く思考が働かないと、焦りや自分を好きになって欲しい気持ち、不安までもが混ぜ合わさって、ますます話す内容が思い浮かびません。

■自分に引け目を感じてしまう
自分に引け目を感じると、好きな人とどう接したらいいかわからなくなります。女性は、気になる男性は自分よりも上にいる存在だと考えがちです。「私なんかが彼と話すのはおこがましい…」「彼はもっと可愛い子と話がしたいはず…」と自分を卑下してしまいます。

好きな相手に何か言われたわけではないのに自分に自信が持てないと、彼と上手く話せません。

■好きな人の前で緊張しないための対処法


ここまで、好きな人の前で緊張するときの症状や心理を説明しました。あなたはこれまで彼が気になる存在だからこそ、思うように話せなくて辛い思いをしてきましたよね。

しかし、いまから緊張する原因を知ってその対処法を実践すれば、必ず行動は改善することが可能です。

次に、好きな相手に対して自然に接せられる方法を紹介します。

■話す内容を決めておく
好きな人に対して緊張してしまうなら、あらかじめ話す内容を決めておきましょう。気になる人を目の前にすると、どうしても頭が真っ白になって何を言えば良いか分からなくなりますよね。

彼と話す前の日に、話の話題や彼との共通点を考えてみてください。そうすれば相手と喋るときに考えなくても良いので安心です。

■会話にこだわらない
会話にこだわらないようにするのもおすすめです。好きな人と会話をするとき、言葉が発生しない「間」が怖くなる人も多いでしょう。

しかしムリに会話の空間を埋めようとすると、逆に変な雰囲気になる場合もあります。そのため言葉のない時間も楽しめるような余裕が大切です。

■誰かと一緒に会うようにする
好きな人との会話が上手くできないなら、誰かと一緒に彼と会うようにしてください。ふたりきりで時間を過ごすのは難易度が高く、気まずくなりがちです。でも自分以外の第3者がいれば、会話のラリーも続きやすくなります。

周りに人が多い方が緊張をまぎらわしやすいので、自然な形で気になる人と話せますよ。

■深呼吸して落ち着く
気になる異性と話すときは、深呼吸をして落ち着きましょう。好きな人を前にすると、嬉しくて心臓がドキドキしますよね。

心拍数が上がると頭に十分な酸素が行き届かずに、混乱してしまう場合が多いです。興奮する気持ちを抑えて一呼吸を置くと、頭がスッキリして冷静になれます。

■笑顔を意識する
好きな人を前にして緊張しないためには、笑顔を意識するのも重要です。「何を話そう…?」「なんとか彼にアピールしないと…」と考えすぎると緊張が増して、顔が強ばってしまいます。

女性の笑っている顔が好きな男性は多いです。たとえ上手く話せなくても常に笑っているだけで、相手から見るとあなたは魅力的に見えますよ。

■緊張してもOKと思う
気になる男性と話すのがどうしても上手くいかないなら、むしろ緊張してもOKとポジティブに捉えましょう。

好きな人と話すのに全く固くならない人って、あまりいないですよね。「思ったように会話できないのは私が彼を本気で好きな証!」と開き直ってしまえば、いままでより緊張が和らぎます。

■自分をよく見せようと頑張らない
片想いしている相手に緊張をしないためには、自分を本来よりもよく見せようと頑張り過ぎないでください。

好きな人と話すときは自分を好きになってもらいたくて、ちょっとでも彼の印象に残ろうと必死になってしまうもの。

でも本当の自分以上の自分を彼の前で演じてしまうと、失敗しないように気を張り詰め過ぎたり、途中でボロがでたりします。ありのままのあなたを好きになってもらえるように、自然体で男性と接するのがおすすめです。

■会う回数を増やす
好きな相手と会う回数を増やすと、少しずつ緊張は和らいでいきます。気になる人と話すとき、最初は目の前に立っているだけども固くなってしまう女性は多いです。

そういう方は慣れるために、短い時間でも良いので彼と会う頻度を増やしましょう。そうすることで相手の存在に慣れるので、緊張も徐々に減って上手く関係を築くことが可能です。

■無理に話さず聞き役になる
気になる男性といい感じで会話を楽しみたいなら、自分が話そうと無理をせずに聞き役になりましょう。

「自分がリードして話を進めないと…」と焦ると、頭が真っ白になりやすいです。頑張ってあなたが話を振らなくても、男性から会話のネタやきっかけをくれる場合もあります。

好きな人の話に対して程よく相づちを打てる聞き上手であれば、無理に話さなくても会話は成り立ちますよ。

■自分に自信を持つ
好きな人との会話に緊張しないためには、自分に自信を持ってください。気になる人を前にすると極度に固くなってしまうあなたは、自分をあまり好きではないのではないでしょうか。

自分に自信がないと「彼と私は釣り合わない…」「本当の自分を知られて嫌われたくない…」と深く考えてしまい、話している内容にも不安になってしまいます。自分を好きになれば、堂々と片想いの彼と接せられますよ。

■会う前にイメトレをしておく
好きな異性と会う前にイメージトレーニングをしておくと、緊張が軽減されます。彼がどんな表情で話すか、何の話に興味を持つかなど、頭で考えてみましょう。

そして、イメージの中で彼と緊張することなく会話している自分を想像してください。事前にふたりで話す姿を思い浮かべていれば、現実で彼と接するとき頭がパニックになりにくいです。

■いつも身だしなみを整えておく
いつも身だしなみを整えておくと、好きな異性の前で緊張しにくくなります。好きな人と話すとき、適当な服やメイクだと「これ以上彼の視界に入りたくない…」と思って会話に集中できません。

彼と話すときに頭の中で余計なことを考えると、自分でも何を喋っているか分からなくなります。

自信を持って好きな男性と接するには、いつ彼に出会っても良いように清潔感のある見た目を心がけましょう。



■自分らしい落ち着く服装をする
片想いの相手に緊張しないためには、自分らしい落ち着く服装をするのもおすすめです。好きな人には少しでも可愛く、女らしく見られたいと思うのは、女の子なら当たり前の感情ですよね。

しかし背伸びをして男性ウケを狙ったファッションやメイクばかりしていると、普段の生活から緊張感が抜けません。好きな相手に自然体のあなたを好きになってもらうためにも、自分らしさを保った身だしなみは重要です。

■アプローチを頑張り過ぎない
好きな人に対して極度に緊張してしまうあなたは、アプローチを頑張り過ぎてはいませんか?

気になる男性と両想いになりたい気持ちは分かりますが、必死過ぎては逆効果です。自分を魅せる方法を考え過ぎると、それを上手く実行しないと気が済まなくなります。失敗してはいけないという先入観から、過度な緊張をしてしまうのです。

彼に好きになってもらいたいなら、あくまで自然体のあなたを表現しましょう。

■緊張していることを伝える
あなたが想いを寄せる異性も前で上手く振る舞えないなら、あらかじめ緊張していると相手に伝えてみましょう。

そうすれば多少言動が固いと思われても、「緊張しているんだな」と流してもらえます。また緊張すると伝えることで、あなたが彼を意識していると認識してもらえますよ。

■好きな人の前で緊張する女性を男性はどう思う?


ここまで、好きな人の前で緊張する人におすすめの対処方法を紹介しました。先ほど解説した方法を実践すれば、少しずつ自然に片想いの相手と接することが可能です。

でも、いきなり好きな人に対して全く緊張しなくなるわけではありません。そんな緊張している女性に対して、男性はどう感じるのかは知っておきたいですよね。

ここでは気になる相手と話すときに固くなってしまう女性を、男性側がどう思っているのか説明します。

■おとなしい女性だと思う
男性は女性が緊張をしてあまり喋らないと、おとなしい女性だと思います。誰に対しても積極的に話さない、シャイで物静かなタイプだという印象を受ける人が多いようです。

おとなしい女性は控えめで男を立てると思われやすいので、男性ウケも良いですよ。おっとりしたイメージも持たれるので、癒やし系な女性が好きな男性にモテます。

■男性に慣れてないと思う
男性は自分と積極的に話さない女性に対して、男慣れしていない子だと思います。純粋でピュアだと思われるので、無理をして好きな人と話さなくても好印象です。

むしろどんな男性とも仲良く親しげに話す女性よりも、男性が「守ってあげなきゃ!」と使命感に駆られます。

■嫌われてるのかなと思う
あなたの好きな異性は一緒に会話をしてくれない女性に対して、嫌われているんじゃないかと思います。

ふたりで話をしているのに目が合わない、楽しくなさそうに見えると「何か気に障ることしたかな…?」と心配になるんです。

女性からしたら大好きで緊張するだけなのに、その態度から男性が距離を取るケースもあるので注意してください。

■緊張が伝わっていない男性も多い
女性からすると片想いの男性を前にすると、緊張をして普段通り振る舞えないですよね。でも意外にも男性は、女の子の緊張に全く気づいていない人も多いんです。「他の人と同じように話せない…」「好きな人から変に思われたらどうしよう…」と悩んでも、意味がない場合もあります。

したがって、あなたが思うよりも緊張に対して深く考えなくても問題ないかもしれませんね。

■まとめ


今回は気になる異性と話すときに、女性が緊張する心理や対処法について説明しました。大好きな男性ができたら、なんとか両想いになって幸せになりたいと思いますよね。

それなのに「緊張して思ったようにアピールできない…」「上手く話せないから彼に嫌われたかも…」と相手の反応を気にするあまり、悩むこともたくさんあったと思います。

でも今回紹介した、好きな人に対して緊張しない方法をひとつずつでも実践すれば、必ず変わっていきますよ。好きな人と結ばれたければ今すぐ行動しましょう。

会話はあなたと相手のふたりでするものです。あなたばかりが気を張って意識しなくても大丈夫ですよ。自信を持って、好きな男性との時間を楽しんでくださいね!(さちこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ