市原隼人主演『喝風太郎!!』、“喝!”を注入する熱い予告完成 主題歌はMY FIRST STORY

クランクイン!

2019/10/4 10:00

 俳優の市原隼人が主演し、11月1日より公開される映画『喝風太郎!!』より、予告編が解禁。ロックバンド、MY FIRST STORYが手掛けた主題歌『絶対絶命』が流れ、市原演じる僧侶が悩み迷う現代社会に喝を入れる姿を盛り上げる映像となっている。

本作は、『サラリーマン金太郎』『俺の空』などで知られる本宮ひろ志原作の傑作漫画『喝風太郎!!』の実写映画化。市原演じる破天荒な僧侶・風太郎が、現代の悩み迷う人々を叱り、人生を導いていく修行エンターテインメント作品だ。市原の脇を固めるのは、藤田富、工藤綾乃、二ノ宮隆太郎、板野友美、鶴田真由、近藤芳正、麿赤児。映画『カメラを止めるな!』を生み出したシネマプロジェクトの『あいが、そいで、こい』の柴田啓祐が劇場長編1作目としてメガホンを取る。

劇中では、「生まれる者は必ず死ぬ也」「釈迦も達磨も猫も杓子も、極楽も地獄も世の中にあり」「世法とは、食って寝て起きる自然の中也」「仏法とは道徳の道具にあらず。人すべて生まれついて仏也」といった僧侶ならではの説法から、風太郎特有の金言「あんたの人生だ。生きるのは、あんただぞ」「したいようにすればいい」「お前は弱い。それを認めることがまず第一歩だ」なども飛び出し、風太郎の厳しくも暖かい、真理をついた「喝」も見どころの一つとなっている。

予告編は、破天荒な風太郎が、迷える子羊たちに「話を聞いてやる。たまった膿を吐き出すことが大事だ」と語りかけたり、「気合い入れてけよ。喝!」と言い放つ姿のほか、彼を取り巻く個性的なキャストたちを収めたもの。激しく疾走感のある楽曲『絶対絶命』がドラマティックに盛り上げ、観る者にも「喝!」を注入するような熱い予告編となっている。

映画『喝風太郎!!』は11月1日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ