合コンで勝つための「ゲシュタルト認知」と「ハロー効果」とは?

アサジョ

2019/10/4 10:14


 嘘かホントか、おサルさんのメスは、興奮するとヒップがピンク色になるという心理学説があります。そのピンク色を見たオスもまた、興奮するという噂もあるようです。

この話、色彩心理学的な観点からすると、とても納得できる話なのです。なぜなら、人間のオスもピンク色が大好きですから。実は、ピンク色は恋を呼び寄せる最高の色。合コンのときにはぜひ取り入れたい色なのです。合コンでは、ほとんどの場合が初対面ですよね。集まる男性がどんな好みの人かは事前に分からないので、できるだけ万人ウケするファッションカラーを選ぶのが得策なのです。

人間は、出会って数秒で相手の外見から印象を決めるのですが、これを【ゲシュタルト認知】といいます。ゲシュタルト認知された内容は、後になってもなかなか変わりません。つまり、最初に「ステキ」と思った相手はずっとステキと感じるし、最初に「今イチ」と思ったらそのままになりがちなのです。このような人間心理を【ハロー効果】といいます。

このことからも、やはり最初は男好きするファッションのほうがいいのです。ただし、着こなす自信がないようなら、全身ピンクはオススメはしません。例えば、スーツのインナーだけ薄いピンク色にしてみてもいいかもしれませんね。これなら、“日中はできる女っぽく黒などのスーツに白の襟付きシャツでお仕事”というあなたでも、アフター5にピンクのインナーに着替えれば一瞬でモテ度が数段アップしますよ。

素材は、シフォンのような透ける素材なら、ほどよい女らしさを演出できます。また、シフォンならシワになりにくくて小さくまとめられるので、通勤バッグの中にも入れやすいですね。最初からシワ加工のオシャレなシャツも多いので、いろいろなショップで探してみてください。

ちなみ、にトータルファッションとしては、“肌はそこそこ露出”というのがオススメです。ボトムがミニスカートなら、トップスはタートルでもOK。ボトムが長い丈のパンツなら、トップスは鎖骨が出るデザインで。このくらいの“ちょっぴりセクシー”くらいが、一番第一印象がよくなるのです。

まずは万人ウケのファッションで男心をつかむ。その後で、少しずつあなたらしい個性や性格をアピールし、恋のスタートダッシュをしていきましょう。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ