ヘルシーな食べ物がもたらす効果とは?ダイエットにもオススメの食品

美Lab.

2019/10/4 00:00

ヘルシーな食べ物を食べる女性
ヘルシーな食べ物とは、どのような食品を指すのでしょうか。またヘルシーな食べ物を食べることで、体内にどのような効果をもたらすのかも気になりますよね。今回はヘルシーな食べ物について、美容・健康ライターのNao Kiyota先生がわかりやすく解説してくれます。

◆ヘルシーな食べ物が持つ特徴
フォークと皿
◆腸内環境を整えて消化・吸収のはたらきや代謝を高める
食物繊維が豊富な野菜や果物、体内で良いはたらきをする菌が豊富なヨーグルトやチーズ、納豆などの発酵食品などがあげられます。

◆低カロリー
こんにゃくやところてん、葉野菜などがあります。食物繊維が豊富な食品が多いため、腸内環境を整える効果も期待できます。
◆食後の血糖値を上げにくい
低GI食品と言われる、食後の血糖値を上げにくい食品です。腹持ちがよく、体脂肪を蓄積しにくいためダイエット中におすすめです。

◆低GI食品でヘルシーな食べ物
ヘルシーな食べ物
炭水化物では、白米や食パンよりも春雨や全粒粉パン、ライ麦パン、全粒粉スパゲッティー、オートミール、玄米、そばなどが低GI食品です。

野菜や海藻類では、トマトやもやし、レタス、きゅうり、ブロッコリー、ピーマン、ほうれん草、ひじき、昆布、のり、こんにゃく、ところてんなど。

総菜系では、さんまの塩焼きや納豆、ゆで卵、野菜の漬物などがあげられ、飲み物では、コーヒー(ブラック)やカフェオレ、日本茶、ワインなどがあげられます。

◆低糖質でヘルシーな食べ物
ヘルシーな食べ物を貯食べる女性
こんにゃくや大豆製品、野菜類のうち、かぼちゃやじゃがいも、レンコン、トウモロコシなどの芋類や甘みのある野菜以外(オクラ、きゅうり、キャベツ、レタス、白菜、玉ねぎ、にんじん、にら、なす、トマト、ニンニク、ブロッコリー、かぶ、ごぼう、大根、ネギ、パプリカ、ほうれん草、もやしなど多数)、アボカドや、海藻類、乳製品、卵、肉類、魚介類などがあげられます。

関連記事
糖質制限でオススメの食材やNG食材は?糖質摂りすぎ時の対処法も!
◆ヘルシーな食べ物でダイエット効果を高めるポイント
ヘルシーな食べ物を食べる女性
低糖質な食品は、体脂肪になりやすい糖質をセーブするのに適していますが、不足すると体脂肪を燃焼させるエネルギーを生み出すことができません。糖質の食べ過ぎは禁物ですが、様々な食材を取り入れて、十分な栄養素を摂取できるようにしましょう。

同様に、ヘルシーな食品ばかりを食べて、太りやすい食べ物を全く食べないのでは、栄養バランスが崩れて太りやすい体質になってしまいます。糖質が多く食品も、GI値が高い食品も、食べ過ぎなければ太ることはありません。

◆ヘルシーな食べ物で体の中から健康になろう
ヘルシーな食べ物を食べる女性
ヘルシーな食べ物には、体に嬉しいさまざまな効果が期待できます。ヘルシーな食べ物だけではなく、他の食品とも組み合わせて食べることで、効果的にダイエットをすることができます。ヘルシーな食べ物をバランスよく取り入れて、無理のない健康的なダイエットを行いましょう。
Photo by fotolia

当記事は美Lab.の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ