北都交通・旭川電気軌道、12月に「たいせつライナー」をダイヤ改正 一部減便も

Traicy

2019/10/4 08:02

たいせつライナー北都交通と旭川電気軌道は、旭川駅と新千歳空港などを結ぶ高速バス「たいせつライナー」を、12月1日にダイヤ改正する。

現在は毎日4往復を完全予約制で運行し、南千歳駅・新千歳空港~旭川駅間を結ぶ。北都交通が担当する1往復(南千歳駅午前10時45分発・旭川駅午後4時発)の運行を、11月30日までで取りやめる。

12月1日から2020年3月31日までは、毎日3往復の運行とし、12月20日から2020年1月15日までと、2020年3月20日から31日までは、1往復(旭川駅午後0時30分発と南千歳駅午後5時45分発)を追加運行する。運賃などは変更しない。

なお、たいせつライナーは、8月30日より新千歳空港国際線ターミナルのりばを66番から85番へ変更し、国際線ターミナルでの降車扱いを取りやめている。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ