松風理咲らSPガールズ、今度はプロデュース&主演「女優の夢」ドラマ化


内山理名、黒木メイサ、桐谷美玲といった人気女優を数多く輩出する芸能事務所・スウィートパワー所属の松風理咲、竹内愛紗、長見玲亜が、自ら企画・プロデュースする完全オリジナルドラマでそれぞれ主演を務めることが4日、明らかになった。

10月26日と27日に東京・原宿クエストホールで上演される舞台『私がオジサンになってた!?』でトリプル主演を務めることが決まっている3人。“スウィートパワーガールズ”として注目を集め、ソロ1st写真集を3人同時に発売したことも話題になった。

『トリプルミッション!!! 女優たちの夢、ドラマにしました』と銘打たれた本プロジェクトで、3人は「今最も出演したい作品」「演じてみたい役柄」について考え、企画会議、脚本の打ち合わせ、衣装合わせなど、ドラマ制作のあらゆる工程に参加。ドラマ以外にも、葛藤しながら成長していく姿をドキュメンタリーとして撮影し、コンテンツ化して配信する予定だ。

数々の映画やドラマを手掛けてきた松竹が初の試みとしてインターネット配信向けドラマ制作に取り組み、NTTぷららが運営する映像配信サービス・ひかりTVにて、2020年に独占先行配信される予定となっている。

■松風理咲コメント
「企画の段階から話し合いを重ね、登場人物のキャラクターや物語の設定など、私の意見もたくさん取り入れていただくことができました。しかし、自分のやりたいものだけでなく、視聴者の求めているもの、作品としての面白さなど、様々なことを考慮してベストの企画を考える難しさを強く感じました。たくさんの方に興味を持っていただき、楽しんでいただけたら嬉しいです。今までやったことのない役柄を演じてみたかったので、心に闇を抱えた少女の復讐劇に挑戦しようと思いました。どのような闇なのか、なぜ復讐をしているのか、主人公の背景を考えるのにはとても苦戦しました。物語を通して、主人公の心の底にある思いを感じていただけたら嬉しいです」

■竹内愛紗コメント
「私はずっと青春・家族ものの内容がやりたくて、今回の企画でご提案させて頂きました。更に、風景などは田舎感のある所がいいなと思い、とある田舎の家族の物語になっています! でも、コメディーな部分もあり、感動もあり、喜怒哀楽全て詰まったお話です! 実は、私が初めてトライしたこともあります! 皆さん、ぜひ楽しみにしててください。そして、今回は台本を作るところから参加できるということで、自分で考えて沢山の人の力を借りて作り上げたこの作品をたくさんの方に見て頂きたいです。裏側を知ることができて、とてもいい経験になったと思っています。私たちが全力で作り上げたこの物語をぜひ楽しんで頂きたいです」

■コメント長見玲亜
「自分がいずれこんな役を演じてみたいと目標にしていた役を、初主演で叶えられたことが本当に嬉しいです。何度も打ち合わせをして、自らの意見や希望を自信を持って話すことはとても勇気がいるし、難しいということを学びました。みてくださる皆さんに、この作品を通して自分と向き合う時間を作っていただきたいと思っています。みる人によって、捉え方が全く違う役だと思っています。悪女でもあるし、欲がある人にも見えるし、ない人にも見えると思います。不思議な世界観を作りたかったので、そこを楽しんでいただければと思います」

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ