KAT-TUN亀梨、ジャニー喜多川氏が亡くなる前に“やりたい”と話していたこと明かす「どんだけ…」

E-TALENTBANK

2019/10/4 07:20


10月2日に放送された日本テレビ系『衝撃のアノ人に会ってみた!』に、KAT-TUN・亀梨和也が出演。亀梨が故・ジャニー喜多川氏について語る場面があった。

【別の記事】KAT-TUN中丸、ジャニー社長から受けた評価の一言明かす「YOUは…」

亀梨は「ジャニーズは、野球チームからなんで。うちの会社は」と切り出し、「ジャニーズっていう少年野球のチームがあって、天気が悪い日に練習できないから、ちょっと映画見に行こうっていうことで『ウエスト・サイド・ストーリー』を見て、こういうことやってみたいって言った少年たちが初代ジャニーズ」とジャニーズが誕生した経緯を説明。

さらに「だから、ジャニーさんはずっとコーチ。(少年)野球の」と続け、「亡くなる前にいろいろ話してて『ジャニーさん今、何がやりたいの?』って、滝沢(秀明氏)くんとかみんなで話してたらしいんですけれど、『野球大会がやりたい』って言ってたらしい」とジャニー氏が亡くなる前の秘話を明かした。

スタジオからはそんなジャニー氏に対する驚きの声があがる中、亀梨は「どんだけ野球好きなの」と笑いながらコメントしていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ