ほんの少しの工夫が大事!モテる、モテないファッションの違い

愛カツ

2019/10/3 07:45


“第一印象は大事”というのは多くの人が知っていますよね?

そう、どんなに優しい性格でも第一印象がアウトでは、恋愛対象になりにくいんです……。そして、良い印象を作るには服装はとてもだいじ。

だって、不潔な格好やダサい格好をしている男子にときめかないでしょう?もっと知りたいと思わないでしょう?

そこで今回は、モテるファッション、モテないファッションの違いについてご紹介します。

ほんの少しの工夫が大事!モテる、モテないファッションの違い

■ “流行り”や“体型カバー”よりも自分の顔と体型を考慮した“男子ウケ”

飲み会やデートに行く際、どんなファッションをしていますか?

トップスはふんわりで下はガウチョパンツ。全体的にダボっとしたワンピース。

……などなどの体のラインが全くわからないファッションはイマイチ。流行っていたとしても男子ウケはそんなによくはないです。

モテたいのなら “流行り”や“体型カバー”よりも自分の顔と体型を考慮した“男子ウケ”を考えたファッションを。

例えば、胸はそこそこ大きいからトップスはニット生地のやや体のラインがわかるものでボトムスはふんわりしたスカートとか、足はキレイで細いから膝丈スカートにトップスはシャツにカーディガンとか、顔がはっきりしているからパステルカラーではなく色味のはっきりしたワンピースとか。

清潔感と品があって、かつ自分の魅力を引き出してくれるようなファッションを心がけるだけで、今よりも異性の目を惹けますから。

■ 上品に見せたいのならアクセサリーは大量につけない

ほんの少しの工夫が大事!モテる、モテないファッションの違い

飲み会やデートとなると張り切ってアクセサリーをジャラジャラ付けてしまう子もいるはず。

けれど、耳には大きいイヤリング、指にはいくつか指輪、首には主張のはっきりしたネックレス、手首にはブレスレットの重ね付けと時計……では、なんかごちゃごちゃしていて品がなくオシャレどころかダサいです。

そりゃ叶姉妹やデヴィ夫人レベルまで行っているのなら、ジャラジャラ付けていても不自然な感じはしないでしょう。でも、一般人がジャラジャラつけると下品に見えたりもしますからね。

アクセサリーを付けるのなら高見えする華奢なネックレスを一点だけ付けるとか、 豪華一点主義にしたほうがお上品に見えますよ。

■ バッグはスッキリと!

ファッションも大事ですが、バッグもその人のイメージを付けるアイテムになります。

例えば、食事デートに「家出でもしてきたんですか?」というくらいの大きめのバッグだったり、持ち手がほつれていて薄汚れているバッグを持ってきたら……どう思います?

男子は比較的女子より身軽なのでデートに大きいバッグでくるのは稀ですが、筆者の知人(男)が「デートの時、相手女子がなんか汚いトートバッグを持ってきてさ……。引いた」と言ってました。

もちろん、ドライブデートでお弁当を入れるとかなら、大きめバッグでもなんとも思われないのですが、普通の食事デートで、仕事道具ならまだしもメイクポーチや財布など私物しか入っていないのに異様に大きいバッグは……ちょっとねぇ。

あとは、小さいバッグに無理ヤリに財布やポーチを詰め込んで、チャックが半開きでパンパンになっているのも微妙です。

そのバッグだけで、だらしない印象を与えてしまうこともありますから。バッグは程よい大きさのスッキリとしたものを。

■ 第一印象はその後の恋愛に影響する

第一印象が悪いと、その悪い印象を覆すのは結構大変。意外と男性は、見た目の細かいところまで見ているようです。

最初の数秒で恋愛対象外にならなためにも、格好は気を付けましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ