野性爆弾くっきー、「和尚4」を結成? 肌色率の高さも話題に

しらべぇ

2019/10/4 07:15


お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが2019年10月3日に自身のインスタグラムを更新。芸人仲間4人と飲食店に訪れた様子を投稿した。

写真に映っているのは小峠英二、クロちゃん、ハリウッドザコシショウ――この集まりに関連してくっきーはある名称を付けた。

■よく見るとくっきーだけ坊主


投稿のハッシュタグを繋げてみると、「今世紀最狂の和尚4」と書かれている。彼らに共通するのは頭だ。それぞれ光り輝いており、4人も集まってしまうと非常にありがたく思えてくるのが不思議だ。



写真をよく見ると、小峠、クロちゃん、ハリウッドザコシショウがスキンヘッドであるのに対してくっきーだけ坊主。ほんの少しではあるが、毛量がある。

そして、ハッシュタグにもあるように何故か1人だけ凛々しい小峠が長男に見える。


関連記事:きゃりーぱみゅぱみゅのヤバすぎる変顔にファン衝撃 「泣いた」「怖い…」

■画の強さにファンもびっくり?


投稿のコメント欄を見てみると、

「接客したいよぅな したくないよぅな 」


「やべぇ奴しかいねぇ」


「ここには毛という概念がほとんど存在しない」


といったコメントが寄せられている。確かに彼らが芸能人であるから、状況が理解できるものの、これが名もなき一般人たちだったら物怖じしてしまいそうだ。肌色率が非常に高い「和尚4」。この4人が再び集結する日はあるんだろうか。

■家族の顔が似てると言われた経験は?


くっきーは「小峠が長男」とのタグをつけたが、顔は似ていない。これがもし本当の家族なら顔も似ているといえたかもしれない。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の58.0%が「家族の顔が似ていると言われたことがある」と回答した。



やはり血縁関係は見た目にも大きく影響するということなのだろうか。

・合わせて読みたい→マツコも「すげーな」 インスタ用に服の写真を撮って買わない人が…

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ