難しいものですね…「男ってよくわからないな…」と思う瞬間って?




旦那や彼氏のことはある程度理解しているつもり。だけど「この言動に何の意味があるの?」と戸惑ってしまうことはありませんか? そこで今回は「『男ってよくわからないな……』と思う瞬間」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. スポーツ中継でヤジを飛ばす

「野球やサッカーなどのスポーツ中継を観ていて『もっと思いっきり振らなきゃダメじゃん!』とか『何でいまそこで行かないんだよ!』など、ひとりブツクサ言っていること。子どもも怯えているのでやめてほしいです」(30代/主婦)

▽ 百歩譲ってスタジアムで直接応援しているなら、ヤジを飛ばす意味もわかりますが……。(それでもイヤですが)家でゴロゴロしながらTVを観ているだけなのに、懸命に頑張る選手たちに文句を言う意味がわかりません。
「プロに上から目線で発言するなんて、自分によっぽど自信があるの?」「まぁ言うだけなら簡単だもんね」と妙に白けてしまうのです。

2. やたら男友達と飲みたがる

「何かというと『男友達と飲みに行ってくる!』と出掛ける彼。毎回思うけれどお酒ってそんなにおいしいかな? もっと別のことにお金を使ったほうがいい気がする……」(20代/販売)

▽ 最近では甘党男子も増えているので、お酒よりスイーツやタピオカ派の男性もいるでしょう。とはいえ「男の集まり=とりあえず居酒屋」もまだまだ根強いもの。お酒を飲むと結構な額になってしまうので、「そのお金があれば映画やテーマパークにも行けるのになぁ……」と思うのです。

3. 小さな見栄を張りたがる



「マッチングアプリで170㎝と書いてあったのに、実際に会うと165㎝+ヒールの私とあまり身長差がない人が多い。サバ読んでもバレるだけなんだからやめておけばいいのに……」(20代/一般事務)

▽ 少しでも「カッコいい」と思われたいからこそ、つい見栄を張ってしまうみたい。「女には素直さや純粋さを求めるくせに、何だか自分勝手だなぁ……」と思ってしまいます。しかもつかなくていい上に絶対にバレるようなウソを、所々に散りばめるのも理解できないポイント。気付かないフリをするこっちが疲れてしまいます。

4. 変なところにこだわりがある

「普段は面倒くさがり屋なのに、ソファを購入するときかなりこだわっていたこと。私はなるべく早く使いたかったのに『オーダーメイドにしよう』とか言い出してビックリ! そんなお金ないし、本当やめてほしい」(30代/主婦)

▽ いつもは「何でもいい」が口癖なのに、急にこだわりスイッチがオンになる男性。インテリアにこだわったり、品質に口を出してきたり……。付き合わされる側としては、ほとほと疲れてしまいます。それこそ「別に使えれば何でもよくない?」と言いたくなりますよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ