指原莉乃、“実はいい人”という表現に持論展開「みんな基本的にいい人だから…」

E-TALENTBANK

2019/10/4 07:00


10月2日深夜に放送されたテレビ朝日系『すじがねファンです!』に指原莉乃が出演した。

【別の記事】有吉弘行、指原莉乃の“強さ”を語る「1回やっぱり…」

番組では、EXIT・りんたろー。のファンがイジメに遭い、死を考えるほど追い詰められていたことを明かす場面があった。そんな中、りんたろー。が「学校なんて行きたくなかったら行かなくていい」「俺のところ来な」と伝えてくれたことで、救われたという。

これを受けて、指原は「なんか正直、イメージ的に実はいい人とかそういうのはあるかもしれないけど」と切り出した。

その後「みんな基本的にいい人だから、実はっていうのはあんまり私は好きじゃないので」と続けるも、「なんですけど、こうやって実際に命を救われた人のお話を聞くと、なんかやっぱりこうやって何かすることって、自分たちもそうですけど、意味があることなんだなって思って、めっちゃグッときてます」とコメントしていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ