“オトナの余裕”が恋を制する! 男性が年上女性に魅力を感じる瞬間




「女性は若いうちのほうが、有利に事を運びやすい」なんて言われることがあります。しかし、本当に全てにおいてその理論が当てはまるのでしょうか?
いえ、決してそんなことはありません。なぜなら、年齢を重ねたことで“若い女性にはない魅力”が出てきているからです。

男性にとって年上女性の魅力とは?

(1)頼りになる

「仕事で困っていたとき、対処の仕方をさりげなく教えてくれた先輩。この一件で、一気に恋愛対象として認識するようになりました」(26歳/営業/男性)

▽ 好きな女性から頼りにされたいと思う男性は多いものですが、それでも、頼られっぱなしでずっと肩肘を張っていなければならないのは地味にストレスになってくるようです。いざというときに頼りになる女性は、彼らの身構えた気持ちを楽にしてくれる心強い存在に。

(2)余裕がある

「僕が至らなかった部分を笑って許してくれて、あまつさえフォローまでしてくれる余裕には相当な魅力を感じます。同年代の女性や、僕より若い子にはできないことだと思います」(25歳/不動産/男性)

▽ 若い子と比べれば、オトナ女子は彼女たちよりも数年長く生きているぶん人生経験が豊富。たった数年、されど数年。そこから生まれる余裕には大きな差があったりするのです。

(3)意外と子どもっぽい一面も



「俺の彼女は俺よりも5歳年上なので、普段はクールな大人の女性って感じ。それなのになんのスイッチが入るのか、急に子どもみたいにじゃれついてくるようなこともあって、こっちはそのギャップにやられっぱなしですよ!」(25歳/美容師/男性)

▽ 普段とは違う一面をチラリとのぞかせたとき、そのギャップに萌えるという男性は多いようです。普段はしっかりしている女性が、彼氏の前でだけは無邪気に振る舞う姿……想像してみると、たしかにこれはなかなか“いい光景”かも!

(4)さりげない配慮で男性を立てることができる

「俺が年下ということで、彼女からしてみたら『こんなことも知らないの?』と思ったり、至らない部分が多々あると思うんです。でも、どんなときも対等に接してくれる彼女には本当に感謝しています」(27歳/SE/男性)

▽ 若いうちは、どうしても自分の主張を通すことにばかり気持ちが向いてしまいがちですが、ある程度の年齢になると自分の気持ちも大切にしつつ、相手の気持ちにも配慮をすることができるようになってきます。オトナになればこその配慮! これぞまさに、オトナ女子の魅力なのです。

若い子より不利…なんてことはない!

もしも気になる男性が自分よりも年下であるなら、年上ならではの魅力や余裕をアピールすることがなによりも武器になります。
オトナ女子にとって、年齢を重ねたことをプラスに捉えることこそが素敵な恋への近道と言えるのかもしれませんね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ