コレはあかん…「育ちが悪い」認定されちゃう女子3パターン

愛カツ

2019/10/2 23:59


どれだけ人前で育ちのいい女性を演じようと思っても、子どものころから習慣になっていることは、知らず知らずにうちに出てしまうもの。

なにげなくとった行動のせいで、男性から「育ちの悪い人だな」と思われてしまう可能性もあります。

今回は、男性が思わず「育ち悪っ!」と思ってしまう女性の特徴についてまとめました。どんなところを見られているのか、チェックしておきましょう。

コレはあかん…「育ちが悪い」認定されちゃう女子3つ

■ タバコを堂々と吸っている

喫煙者の男性であっても、女性のタバコに対していいイメージを持っている人は少ないようです。

「僕は自分自身もタバコを吸うのですが、どうも女性のタバコに関してはいいイメージが持てません。タバコを吸っている女性を見ると、『昔悪かったのかな』とかあらぬ想像をしてしまいます。完全に偏見ですが……」(28歳男性/整体師)

女性からタバコのにおいがすると、なんとなく萎えてしまうという男性も少なくありません。

女性は、妊娠などをきっかけにタバコを辞めなければいけない可能性も。

良縁を遠ざけないためにも、タバコを吸っている人はこの機会に禁煙をはじめてみませんか?

■ 年齢に合わない服装をしている

年相応でない、いわゆる“イタい服装”をしている女性は男性から敬遠される存在であるようです。

「本人は自分に似合っていると思って着ているつもりなのでしょうが、先日電車の中で見かけた女性には正直ドン引きしました。

おそらく30代前後の女性だと思うのですが、10代の女性が着るような超ミニ丈のショートパンツをはいていたんです。

服装だけで判断するのはいけないことだと思いますが、なんとなく“この人あんまり育ちがよくないんだろうな”と思ってしまいました」(30歳男性/自営業)

年相応で自分が本当に似合う服装を選べているかも、男性にとっては重要なポイント。

時代が止まったかのように若かりし頃と同じ服を着続けている女性は、美的センスを養わないまま育ってきたというイメージを持たれてしまうことも。

隣に並んで歩いても恥ずかしくない女性だと思ってもらえるように、自分の年齢にふさわしいファッションを選べているか確認してみましょう。

■ お箸を机の上へ雑に置いている

コレはあかん…「育ちが悪い」認定されちゃう女子3つ

食事中は、育ってきた環境が現れやすいシチュエーションでもあり、男性も目を光らせている人が多いようです。

「先日気になっている女性と2人で食事に行く機会があり、密かにテンションが上がっていた僕。

かしこまったお店ではなく居酒屋のようなところへ行ったのですが、そこで残念な出来事が。

何気なく彼女の手元に目をやったところ、食べ物を口にした彼女が雑にお箸をテーブルの上へ置いたんです。お皿や箸置きの上ではなく、テーブルの上に不ぞろいに転がったお箸を見て、彼女と付き合うのはやめようと思いました」(27歳男性/SE)

お酒が入ってざっくばらんに会話ができるようになると、ついつい普段のクセが出やすくなります。

食事中にきちんとお箸を並べて置くことができているかどうかも、育ちのよさを表す材料に。

お箸の手を止めたいときは、箸置きやお皿などに並べて置くようにしましょう。

■ ドキッとした人は行動を改めよう

男性は、女性に対してどちらかと言えば品行方正を求める人が多いものです。

自分の彼女や奥さんになる人には、友人や家族に会わせても恥ずかしい思いをしない人を選びたいと考えるのはごく自然なこと。

人として当たり前のマナーが守れているかどうかを今一度見返して、恥ずかしくない行動が取れるように意識しておきましょう。

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ