『仮面ライダービルド』タンクタンクフォームが立体化、タンク形態にも変形


特撮ドラマ『仮面ライダービルド』より、仮面ライダービルド タンクタンクフォームが、バンダイスピリッツのアクションフィギュア「S.H.Figuarts」シリーズに登場。「S.H.Figuarts 仮面ライダービルド タンクタンクフォーム」(8,580円/税込)として、10月4日16時からプレミアムバンダイで予約受付がスタートする。

仮面ライダービルド タンクタンクフォームは、主人公・桐生戦兎がフルフルラビットタンクボトルで変身した姿。タンク型の装甲が召喚され、全身に装甲が装着されて変身するシークエンスも強い印象を残した。必殺技を放つ際などには下半身がタンクのように変形する。

「S.H.Figuarts 仮面ライダービルド タンクタンクフォーム」では、付属パーツを用いて下半身がタンクのように変形した姿も再現可能。フルボトルバスターも付属しており、必殺技も再現できる。

(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ