WOMCADOLE、アルバム「黎明プルメリア」から「FLAG」ラジオ音源解禁

UtaTen

2019/10/3 20:00



「FLAG」はアルバムのリード曲


滋賀発4ピースロックバンド、WOMCADOLE(ウォンカドーレ)のメジャーデビューアルバムとなる「黎明プルメリア」(11月20日発売)からリード曲「FLAG」が、10月3日にJ-WAVE(81.3FM)「SONAR MUISC」で、ラジオO.A.解禁となることが分かった。

「FLAG」は、メジャーデビュー作となる11月20日発売「黎明プルメリア」の冒頭を飾る曲。京都大作戦2019、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019など、WOMCADOLEが出演した夏フェスの数々やライブで披露されており、バンドが抱く現時点の想いが全て詰め込まれた楽曲だ。

歌詞には「描いている分の未来だけ 淀んだ黒い世界に旗を掲げろ」とあり、また曲中で大きなシンガロングをするパートがあるWOMCADOLE自身のロックバンドとして、これから描く未来に向けて「誰にも負けたくない」という強い決意を掲げた楽曲。

J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUISC」では、リスナーに今聴くべき楽曲として、WOMCADOLEの新曲「FLAG」がO.A.となる。歌詞もO.A.後に公開され、是非、WOMCADOLEが、真っ直ぐに天高く掲げる「FLAG」の熱いロックンロールメッセージを体感して欲しい。

アルバム名となっている“プルメリア”は、「好きな人に渡すことができれば、その夢が叶う」という言い伝えから、レイや髪飾り・コサージュに使われながらも、樹液には毒性を持つ花。

また、バンドの新境地ともいえる現在に至るまでの道のりは、もがき苦しみどうしようもない夜が明けた瞬間、まさに“黎明”そのもの。

必然として「黎明プルメリア」と命名された今作は、燃えたぎる衝動と交差する冷たく蒼い現実の中で、バンドの延長線にありながら、全く新しい地平を手に入れたロックンロール快作だ。

これまで、WOMCADOLEは各地の大型フェスに出演し、前回行われた恵比寿リキッドルーム公演はSOLD OUT、4人の勢いはとどまることを知らない。

メジャーデビューアルバム「黎明プルメリア」を携えた全国25か所を巡る「旗鼓堂堂ツアー」を控えている。

ツアーファイナルは2020年3月19日(木)のマイナビBLITZ赤坂。

ラジオ放送


J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」
放送日時:10/3(木) 21:00-24:00

SONAR MUSIC公式サイト

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ