amazarashi、初の武道館公演がアジア&国内最大のクリエイティブアワードで金賞を受賞

E-TALENTBANK

2019/10/3 21:00


amazarashiが、2018年11月16日(金)に行った初の武道館公演『朗読演奏実験空間”新言語秩序”』の総合演出が、2019年9月25日~27日にかけてシンガポールにて開催された、アジア最大のクリエイティブアワード「Spikes Asia Festival of Creativity」において、デジタルクラフト部門で金賞、デジタル部門で銀賞、モバイル部門・デザイン部門で銅賞と、計4部門で受賞した。

日本のロックバンドのライブ演出が受賞するのは異例だが、参加者一人ひとりのスマートフォンのフラッシュとスクリーンの映像を同期させて、巨大な光のスペクタクルを生み出した舞台演出と、デジタル時代の相互検閲をテーマにした一ヶ月に及ぶユーザー参加型のストーリーテリングが、ロックバンドのライブ演出の枠を超えて評価された形となった。

さらに、『新言語秩序』は、国内最大のクリエイティブアワード「ACC TOKYO CREATIVE AWARD」のブランデッド・コミュニケーション部門でも、同じく金賞を受賞。国内においても、高く評価された結果となった。

amazarashiと秋田ひろむが世に問い続ける新しい表現に、今後も目が離せない。

【受賞詳細】


Spikes Asia Festival of Creativity 2019・Digital Craft部門: GOLD・Digial部門: SILVER・Mobile部門: BRONZE・Design部門: BRONZE

ACC TOKYO CREATIVE AWARD 2019・ブランデッド・コミュニケーション部門(Aカテゴリー デジタル・エクスペリエンス)GOLD

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ