アンジェリーナ・ジョリー、子どもたちとともに9度目来日 お気に入りの場所は?<マレフィセント2>

モデルプレス

2019/10/3 20:59

【モデルプレス=2019/10/03】ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーが、3日に都内で開催された映画「マレフィセント2」ジャパン・プレミア レッドカーペット・イベントに出席した。

◆映画「マレフィセント2」



本作は、2014年に公開された映画「マレフィセント」の続編。ヴィランとして“ディズニー史上最恐”とも謳われるマレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が、オーロラ姫(エル・ファニング)の婚礼を機に、イングリス王妃(ミシェル・ファイファー)らと織りなす壮大なドラマを、圧倒的な映像表現を交えて描く。

◆アンジェリーナ・ジョリー、9度目来日



前作での来日以来、9度目の来日を果たしたアンジェリーナは「皆さんが今晩ここに来てくださったこと、心から感謝しております。そしてこの作品を皆さんと分かち合えることに、とてもワクワクしています。ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメント。

日本の印象やお気に入りの場所を聞かれると「日本に来て最初にすることは、キディランドに行くことですね(笑)」と白い歯を見せ「日本は大好きですし、今回は(来日する)時間が空きすぎたなと感じているので、次はこんなに期間を置かずに、また訪れたいと思っています」と、早くも再来日の可能性に言及した。

◆アンジェリーナ・ジョリー、子どもたちとフォトコール応じる



当日、息子のマドックス君や娘のザハラちゃんとともにフォトコールに応じる一幕もあったアンジェリーナは、イベント終盤で「とにかく、作品を見ていただけたらとても嬉しいですし、皆さんの期待を超えるような作品になってくれたらという風に思っております」と発言。

そして「皆様の心に響くような作品であったとしたならば、また『マレフィセント』の映画をお届けすることができるかもしれません」と、続編での来日にも前向きなコメントを残してステージを去った。この日はマレフィセントに仕えるカラスのディアヴァルを演じたサム・ライリー、そしてウド役のMIYAVIも出席していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ