【令和も歌い継ぐ】ZARDトリビュートアルバムでメジャーデビューしたバンド「SARD UNDERGROUND」

Nicheee!

2019/10/3 20:00

sard①

先日、某CDショップに足を運んだ時に偶然見つけたCDジャケットを見て、ZARDのアルバム「TODAY IS ANOTHER DAY」に似ているなぁと何となく思い、その場でどんなCDか調べてみました。

sard②

どうやら予想は的中していたようで、気になったCDの正体はZARDのトリビュートカバーアルバムでした。しかも複数のアーティストが歌唱するのではなく、全曲「SARD UNDERGROUND」というバンドが担当し、これがメジャーデビュー作品と記念すべきものでした。

「SARD UNDERGROUND」とは?


Being Groupの中にある大阪で唯一のメジャーレコード会社“GIZA studio”で、メジャーデビューを目指して個別にレッスンを受けていた女性4人。
様々なアーティストを輩出してきたBeing Groupでの育成環境の中で先輩アーティストの作品やヒストリーに触れてく中でZARDの作品に共鳴したボーカル・神野友亜、ベース・杉岡泉美、ギター・赤坂美羽、キーボード・坂本ひろ美は勉強のためとカバーをしていたが、ZARD・坂井泉水の描く歌詞の世界にどんどん引き込まれていった。

ZARDのプロデューサーであり、Being Groupの創設者である長戸大幸プロデューサーはそんな彼女たちを知り、「ZARDの作品を後世に伝えていってくれる存在」として、彼女たちが表舞台に立てるように力を貸した。
そしてバンド名は、“ZARD”の“Z”を反転させ、“SARD UNDERGROUND”と名付けられた。

2019年2月3日には、ZARDのカバーでの初LIVEを大阪で開催。
LIVE、YouTubeでのLIVE映像を公開など精力的に活動した結果、毎年仙台で開催されている“東北・みやぎ復興マラソン”のイメージソングのオファーが届くき、デビューもしていない中での大役を担った。長戸大幸プロデューサーをはじめ、実際にZARDの制作にかかわってきたスタッフの後押しを受けた。

そして、2019年9月18日にZARDの数々の名曲が詰め込まれたトリビュートカバーアルバム「ZARD tribute」デビューを果たした。




「ZARD tribute」収録曲


このデビュー作品は皆さんも1度は耳にしたことはあるのではという作品が収録されている。

1. 君がいない
2. 愛は暗闇の中で
3. 揺れる想い
4. マイ フレンド
5. 突然
6. 負けないで
7. 心を開いて
8. DAN DAN心魅かれてく
9. あの微笑みを忘れないで
10. きっと忘れない
11. Don’t you see!
12. 少女の頃に戻ったみたいに
13. もう少し あと少し…
14. 永遠

最後に


最近、吉田羊と鈴木梨央が出演している「ポカリスエット」のCMで流れている「揺れる想い」は彼女たち「SARD UNDERGROUND」が歌ったものです。
こうやって過去の名曲が時代を越えて令和でも歌い継がれることは嬉しいなと思います。

ZARD好きのライターはこのCDを思わず衝動買いしました。
そして、まだまだ「君に逢いたくなったら」、「息もできない」、「かけがえのないもの」などの個人的に好きな楽曲がまだあるので早くも第2弾期待しています。

皆さんも令和になった今だからこそ「ZARD」と「SARD UNDERGROUND」を共にチェックしてみてはいかがでしょうか?

【SARD UNDERGROUND公式HP】
http://sard-underground.jp/index.html
【SARD UNDERGROUNDYoutubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCUnOa67Xjk1CD2uedzX240w

(Written by ユーサク)

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ