蜷川実花のエゴサーチが話題 キャスティング候補を挙げる声続出

モデルプレス

2019/10/3 19:36

【モデルプレス=2019/10/03】写真家・映画監督の蜷川実花氏が3日、自身のTwitterにてエゴサーチをしていることを公表した。これを受け、Twitter上ではエゴサーチされることを狙ってツイートする人が殺到したことから、「蜷川実花さん」がトレンド入りするなど、話題を呼んでいる。

◆蜷川実花「キャスティングとか相談したいもん、本当は」



蜷川氏はTwitterにて「映画公開してる時は結構エゴサしちゃうんで、なんかあったら蜷川実花っていれといてくれたら結構な確率で見てるはず」と公表。

また「エゴサねー。やっぱついついしちゃうよねー。褒めてくれてたらめちゃ嬉しいし、ほら、すごいけなされてるのとかもあるから、そういうのみると凹むしねぇ。難しいわよねぇ」と持論を語り、「今は人間失格公開してるからみてる!とにかく」と理由を語った。

その後、「こうやってみんなと繋がるのってやっぱりSNSは面白いって思うねぇ。ほんと、キャスティングとか相談したいもん、本当は」と言い、「この役誰がいいと思う?とかさ」と例え話をした。

◆蜷川実花に理想のキャスト候補を挙げる声続々



この投稿後、「Sexy Zoneとコラボしてほしい」「いつかSixTONESを!」「Snow Manをお願いします」「木村拓哉さんを!」「A.B.C-Zとコラボを!」「高橋一生くんとのコラボを…」「吉沢亮くんを蜷川さんの世界に」「磯村勇斗くんを!」「新しい地図を!」「坂口健太郎くん」「西島隆弘を!」など、蜷川氏に撮影してもらいたい人の候補を挙げる声が殺到。

なかには、具体的に撮影してもらいたいシチュエーションをつづっているツイートもあり、蜷川氏は「みんな、、天才なの?」と反応した。

この反響ぶりに、蜷川氏は「蜷川実花さんでトレンド入りしてるのがみんな丁寧で嬉しい。ありがとう。さん付け」と喜びを語り、「だめだ!おもろすぎて仕事にならん!仕事してくる」と、笑いを誘っていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ