若新雄純 関電金品受領問題に苦言「地元の人は“今さら何なの!?”という反応だと思う」

TOKYO FM+

2019/10/3 20:00

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。10月2日(水)の生放送は、慶應大学特任准教授などをつとめるプロデューサーの若新雄純さんに、最近の気になるニュースを深掘りしてもらいました。



テレビ・ラジオ番組などでのコメンテーター出演や講演実績も多数。そんな若新さんが切り込む、最近気になるニュースとは?

◆関西電力のキックバック疑惑
関西電力の役員らが、高浜原発がある福井県高浜町の森山栄治元助役から多額の金品を受け取っていた問題。連日報道されるこの疑惑について、若新さんは「地元の人は『そんなことは知っていたよ。今さら何なの!?』という反応だと思う。擁護するわけじゃないけど“必要悪”として田舎の町に存在した」と意見しました。

また、「いまに始まった話ではなく、原発が若狭地域にやってきたときからある。キックバックなどお金のやり取りはおそらく古くからあり、清濁併せ吞(の)んで原発というとてつもないシステムを受け入れ、ある意味では繁栄してきた」と述べます。

これまで、なぜまかり通っていたのかについては「みんな電気が好きすぎるから」と言います。さらには、「『関西電力はひどい!』と電気不買運動はできない。裏金が回っていても電気代は払っちゃうわけです」とも。善悪の単純な話に収まらないと論じます。

◆漫才での差別的発言で謝罪
お笑いコンビ・Aマッソがイベントでの漫才で「テニスの大坂なおみ選手は漂白剤が必要」と差別発言をし、批判が殺到。若新さんはAマッソのネタをかばう余地はまったくないとしつつ、この問題に付随し「お笑いとして、人の容姿をイジるのはどうなのか」との話にも発展しました。

お笑いで容姿差別はNGか、あるいは表現の制限につながるのか……若新さんの持論は「ある条件下なら容姿をネタにしてもいい余地があるのでは」というものでした。その条件とは“イジられた本人がその場にいて、反論できる状況にあること”。イジられた側も「おいしい」形に収まれば、ギリギリ芸としては成立するのでは、と意見します。

「容姿的差別は良くないけど、実際、どうしても人間社会にあるもの。お笑いや芸能はそのタブーをあえて扱うことで『蓋をしない』という文化的な役割もあるそうです。ただ、タブーに挑戦するなら、イジられた本人が喜ぶ関係性が必要です」と若新さん。

◆韓国の「たまねぎ男」にまつわるニュース
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9月、娘の進学などに関する不正疑惑が明らかになっていた曺国(チョ・グク)氏を法務大臣に任命しました。曺氏は次々に疑惑が出てくることから“たまねぎ男”と呼ばれ、世論は文氏への批判を強めています。

文氏が問題だらけの曺氏を法相に任命したのは、政治的犯人を捕まえる検察をコントロールするため。「今の大統領は自分の政治生命を伸ばすため、仲のいい曺氏を検察の人事権がある法務大臣にしたんです」と説明しました。

まとめとして若新さんは「悪いことは悪い。でもなぜその状況を起こしたのかを知るのが大事では。事件になったヤツらが悪いじゃなく、自分も悪いことを起こす可能性がある人間の一員としてニュースを観るとおもしろい。自分だけが正義と思わないで」と呼びかけました。

たかみなも同意し「文面やニュースで表面は知ることができるけど、その奥にある『なぜそうなったか』は手を伸ばさないとわからない」と感想を口にしました。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年10月10日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ