『あさイチ』ヘアドネーションをする少年の理念に感動の声 「男前だ…」

しらべぇ

2019/10/3 19:40

(minianne/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
病気や事故で髪を失ってしまった人たちのために、寄付者から寄せられた髪を使ってウィッグを作る「ヘアドネーション」。近年日本でも注目を集めており、3日放送の『あさイチ』(NHK)ではヘアドネーションに熱い想いを寄せる少年が登場して話題となっている。

■自分の友達には…


番組に出演した本村尤人(ゆうと)くんは、小学3年生の男の子。2年前にテレビでヘアドネーションをする少年を見て、「自分もやりたい」と決意したそうだ。

当時は短かった髪も今では43cmにまで伸び、立派な長髪に。尤人くんの母親は息子を応援したい一方で、男の子が髪を伸ばすことに対して不安も感じていたと振り返っている。

しかし「からかわれたり、女の子に間違えられるよ?」と尤人くんに確認したところ、「僕の友達にそんな子はいない」「言われたとしても、ヘアドネーションのためと説明すれば分かってくれる」という立派な答えが返ってきた。


関連記事:信頼できる仲間はいる? 自分への自信が信頼関係につながる傾向も

■視聴者も思わず感動


尤人くんは「より多くの人に知ってほしい」という気持ちから、自由研究の題材に取り上げるほどヘアドネーションに熱意を込めている。自分の友人を信頼している姿に感動した視聴者が多いようで…

「自分の友達をここまで信頼できるのは立派。いつまでも大事にしてほしい」


「『あさイチ』に出演した男の子の言葉がカッコよすぎて、感動してしまった…」


「この年齢でサラッと男前な台詞が出てくるなんて、将来有望すぎる」


など、ネット上には称賛の声が多数上がっていた。

■仲間と信頼


「友人」と「親友」という言葉では重みが異なるが、本当に信頼できる仲間がいる人はどれくらいいるのだろう。しらべぇ編集部では全国10~60代の男女1,732名を対象として、「信頼」に関する調査を実施。

調査の結果、「本当に信頼できる仲間がいる」と回答したのは全体の38.7%と判明。男女ともに信頼できる相手が最も多いのは10代となっているが、学校生活を通じて信頼を深めあっているのかもしれない。



友人が何かにチャレンジする姿を茶化したりせず、応援するのが真の友情と言えるだろう。

・合わせて読みたい→『アメトーーク』蛍原徹の意味深発言とナレーションに反響 「宮迫が…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ