不審と物議のダイレクトメールは本物 ヨドバシカメラ「正しいハガキです」

BIGLOBEニュース

2019/10/3 17:37


ヨドバシカメラから届いたダイレクトメール(DM)に不審な点があり、詐欺の可能性があるのではないかとTwitterで物議を醸している。ヨドバシカメラは取材に対し、同社が発送したもので「正しいハガキです。ご安心ください」とコメントした。

「ヨドバシカメラ ゴールドポイント会員のみなさまへ大切なお知らせ」というDMには、ポイントカード番号とそのポイント残高が記載。ポイントの有効期限が近いことを告知し、利用を勧める内容となっている。また、「ヨドバシ テレフォンショッピング」でも有効期限の延長ができるとして、フリーダイヤルの電話番号が記載されていた。

投稿者によると、このDMが登録住所の自宅ではなく勤め先に届き、ポイントカード番号も所持しているものとは違っていたという。また、「ヨドバシ テレフォンショッピング」の電話番号も公式サイトの情報とは異なっていた。Twitterでは、詐欺の可能性があるという声や、正しいDMだという指摘が多数寄せられ物議を醸している。

このDMは、ヨドバシカメラが発送したものか確認したところ、同社の担当者は「正しいハガキです。ご安心ください」とコメント。DM記載の電話番号が公式サイトと異なる点については、「ポイント失効を知らせるハガキ専用の番号」のためと説明した。また、登録住所やポイントカード番号が違うなどの場合は、「一刻も早くご連絡いただきたい」とした。

当記事はBIGLOBEニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ