またダメ男!?鈴木伸之が「G線上のあなたと私」で演じる役柄が示した期待値

アサジョ

2019/10/3 18:15


 10月15日スタートの波瑠主演ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系)で、婚約者がいながらも別の女性を妊娠させたことで婚約破棄し、子どもの父親となる加瀬侑人を演じる鈴木伸之。婚約破棄される大人のバイオリン教室講師・久住眞於(くずみ・まお)を桜井ユキ、妊娠して妻となる加瀬芙美を連ドラ初レギュラー出演となる滝沢カレンが演じる。

いくえみ綾氏による同名漫画が原作で主演が波瑠といえば、2017年4月期に放送された「あなたのことはそれほど」(TBS系)と同じ。しかも「あなそれ」では鈴木と波瑠は同級生で不貞関係をズルズル続ける間柄だったのだから、思い出すなというほうが無理な話なのかもしれない。

「俳優としての期待値の現れでしょう。またしてもダメ男を演じる鈴木について、ネット上では『ダメ男というより、鈴木は「ラジエーションハウス」(フジテレビ系)で演じたエリートだけど当て馬みたいな役のほうが似合うと思う』『ダメ男を演じるにはさわやかすぎる』『恋愛ドラマより刑事ドラマとか学園ドラマに出たほうがいい』『せっかく劇団EXILEのメンバーなんだからミュージカルに出演すればいい』など、ダメ男役が続いた鈴木にファンたちによる、もっと似合うと思われるキャラクターや作品内容の要望が数多く挙がり、盛り上がりを見せているようです」(女性誌記者)

新たなダメ男で、ひと皮剥けたところを見せてほしい。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ