SuperM、11月北米ライブ公演決定 NYやシカゴなど主要都市で開催

dwango.jp news

2019/10/3 18:11


SuperMが10月4日に初のミニアルバム『SuperM』の発売に続き、北米ライブ公演開催を発表した。
SuperMの「We Are The Future Live」公演は来たる11月11日にアメリカ・テキサスのDickies Arenaを皮切りに、シカゴのUnited Center、NYのMadison Square Garden、来年にはLAのThe Forum、シアトルのShoWare Center、カナダ・バンークーバーのRogers Arenaなど、北米の主要都市で開催される。

SuperMは今回の公演で初ミニアルバム『SuperM』のリード曲『Jopping』および収録曲を通して力強い音楽とパフォーマンスを披露し、現地のファンと密に交流する予定で、期待感を高めている。今回のライブ公演チケットは10月5日よりSuperM公式ホームページを通して予約購入が可能。

また、SuperMはアルバム発売に先立ち10月4日正午(日本時間) LAハリウッドで現地メディアおよび音楽関係者などを対象に、初ミニアルバムを紹介するプレミアイベントを予定しており、この日のイベントはYouTube内SMTOWNチャンネルを通して生中継され、全世界の注目を浴びると予想される。
一方、SuperMの初ミニアルバム『SuperM』は10月4日の午後6時に日本国内の音楽サイトでも音源が公開され、リード曲『Jopping』MVは同日午後1時にYouTube内のSMTOWNチャンネルで見ることができる。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ