宮野真守オフィシャルサイト、ファンマナーに注意喚起

モデルプレス

2019/10/3 17:41

【モデルプレス=2019/10/03】声優の宮野真守のオフィシャルサイトが2日、ファンのマナーに注意喚起をした。

◆宮野真守、ファンのマナーに注意喚起



オフィシャルサイトでは「宮野真守を応援して下さる皆様へ」とし、「宮野真守の出演する作品、番組、舞台出演、ライブ、イベント開催時などにおけるお願いです」と5つの呼びかけをした。

まず交通機関やイベント会場などでの出待ちに関して「一般の方や、近隣にお住まいの方、施設へのご迷惑となる他、トラブルや事故につながる可能性がございます為、ご遠慮くださいますようお願い申し上げます」とし、続けて「空港や駅構内でのつきまとい、SNSでの拡散、盗撮行為につきましては、交通機関を利用される一般のお客様のご迷惑にもなりますので絶対におやめください」と盗撮についても注意。

次に「宮野真守の肖像等を題材にした二次創作物」については、宮野のオフィシャル写真や書籍表紙などを題材とした二次創作物を「公式に使用許諾を出すことはございません」と発表。

その上で「非営利目的かつ制作者個人でのみ利用し、お楽しみいただく場合に限り許容しております」と個人で楽しむことは可能だが、「第三者に譲渡・配布する行為につきましては、有償、無償問わず、一切禁止とさせていただきます」とつづった。

◆宮野真守オフィシャルサイト、ファンクラブ会員にも呼びかけ



さらにコンサートマナーについては「公式に持ち込みや使用の規制を行う予定は現段階ではございません」と現状について説明した上で、ペンライトやうちわを高く掲げてしまうと周りの人が見えなくなるため、「ご使用の場合は胸の高さでお持ちの上、周りのお客様にご配慮頂けますようお願い申し上げます」とした。

また、そのほかコンサートやイベントチケットの譲渡・転売行為や、宮野が出演した動画や画像などをSNS等で公開する行為にも注意を促した。

最後に「上記に記載のある事例と共に、ファンクラブ会員規約を今一度ご確認いただき、それらに違反する行為が認められた場合には、ファンクラブを退会処分とし、以降のご入会をお断りする可能性もございます」とファンクラブ会員に対して呼びかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ