【グランドハイアット東京】日本一に輝いた希少でヘルシーな牛肉「出島ばらいろ」など、長崎グルメを堪能!

IGNITE

2019/10/3 17:00


鎖国時代に西洋に開かれた唯一の窓口として独自の文化を生み出してきたほか、牛肉の発祥の地とも言われる長崎県。

グランド ハイアット 東京では、日本各地の特色ある食材や商品を地域とのコラボレーションによりメニュー展開を定期的に開催し、食を通じた地域の活性化に取り組んでいる。今回は長崎からすみ、長崎和牛「出島ばらいろ」や穴子など、長崎県の特産品をつかうメニューを用意した。



■フィオレンティーナ(1階 イタリアン カフェ)
「本日の白身魚のカルパッチョ 季節野菜 長崎県産ボッタルガ」2,500円
白身魚のカルパッチョに長崎県産のからすみをトッピング。1500年代に豊臣秀吉に長崎名産品として献上し、賞されたという伝説があるほど珍重された本からすみは、卵の粒があまり大きくないボラを厳選して、2ヶ月間ほど丹念に手入れされてつくられており、舌触りが良く、癖のない旨味が堪能できる。



「長崎対馬 黄金あなごのグリル 対馬藻塩」(コースのみ)
「黄金あなご」は良質な海老、蛸、烏賊などを餌としており一般的な穴子よりも脂ののりが良く、丸々として身は締まり、独特な歯ごたえが楽しめる。

肉厚の本穴子を贅沢にグリルし、酸味の効いた茄子のピューレと海藻由来の旨味を含む30時間かけてつくられた藻塩でシンプルに味付けをし、茗荷など香味野菜をトッピング。グリルした穴子の旨味に藻塩の酸味が合わさり、和の食材の中にもイタリアンのモダンな味わいを感じられる一品。



「長崎和牛 出島ばらいろ サーロインのタリアータ」4,800円
イタリアの牛肉料理タリアータを、流通量の非常に少ない「出島ばらいろ」で用意。

長崎県内の農家で8戸のみが育てる「出島ばらいろ」は、第10回全国和牛能力共進会(肉牛の部)において日本一の内閣総理大臣賞に輝いた和牛。バラの花のように鮮紅色で、赤身と霜降りのバランスが絶妙で臭みも少なく、さっぱりと食べられる。



提供期間:2019年9月1日(日) ~10月31日(木)
提供時間:ランチ11:00~14:30(土・日・祝 ~15:00)、ディナー 18:00~22:00
※全て税・サービス料別

■けやき坂(4階 鉄板焼)
内閣総理大臣賞にも輝いた長崎和牛「出島ばらいろ」や、市場で見かけることの少ない高級白身魚「やがら」、黒鮑、原木しいたけなど、長崎をたっぷり味わえるコース料理をお届け。

さらにデザートは、キリシタンの人々の歩みの歴史の中に幸福を運んできてくれるものとして大切に受け継がれていたとも言われ、食の世界遺産「味の箱舟」に認定された長崎の伝統柑橘「ゆうこう」を使用。



提供期間:2019年10月1日(火) ~ 11月30日(土)
提供時間:ディナー 18:00 ~ 21:30
メニュー:グランド グルメ トリップ to 長崎 26,000円 (税・サービス料別)
※「ゆうこう」のデザートは11月上旬より提供予定



これから旬を迎える、長崎の食材で織りなす料理の数々を堪能したい。

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ