黒木ひかり 憧れていたブラスバンド部に、高校演劇の名作を映画化

dwango.jp news

2019/10/3 17:00


6月に浅草九劇で上演された舞台『アルプススタンドのはしの方』の映画版が10月3日よりクランクインする。

この度、舞台版に出演していたメインキャストのうち、石原壮馬が体調不良により降板が決定。代役として平井亜門(『恋愛ドラマな恋がしたい』『左様なら』etc.)が出演する形となった。

また、映画版では舞台版では出演陣の台詞上でしか登場しなかった吹奏楽部パートも撮影されることが決定し、吹奏楽部部長の久住智香役にはドラマやバラエティで活躍する黒木ひかりが抜擢された。

また撮影にあたり、エキストラ募集も開始されているので是非チェックしてみよう。

本作は兵庫県立東播磨高校演劇部が上演し、第63回全国高等学校演劇大会で文部科学大臣賞(最優秀賞)を受賞し、現在も全国の高校でリメイクされ続けている名作戯曲の映画化。脚本は再演の演出を手がけた奥村徹也。数々のVシネマから商業映画まで幅広いジャンルを手がけて来た城定秀夫。年内に完成し、2020年陽春に全国公開予定。

<黒木ひかり(久住智香・役)コメント>
はじめまして!!久住智香役を演じさせて頂きます、黒木ひかりです。中学生の頃憧れていたブラスバンド部に、今こうしてなることが出来てとても嬉しいです!!笑 智香という女の子はとても努力家なので、それを見習って沢山の方々に愛していただけるよう、そして、皆さんに感動をお届けできるように精一杯頑張ります!!

<平井亜門(藤野富士夫・役)コメント>
これまで何度となく上演されてきた名作戯曲「アルプススタンドのはしの方」が映画化される機会に、僕にチャンスをくださって本当にありがとうございます。たいへんうれしく思っています。先日、最初で最後のリハーサルがありました。これまでステージで演じてきたフレッシュな役者さんたちに囲まれて、みなさんに溶け込めるかどうか若干不安ではありますが、自分の中にある青春時代の記憶を手繰り寄せて、せいいっぱい元野球部の高校生でありたいと思います。よろしくお願いいたします!

<城定秀夫監督 コメント>
新しいキャストも決定し、いよいよ撮影開始です。フレッシュな役者陣の魅力を最大限引き出し、演劇版の良さを残しつつも映画ならではの表現を追求していきたいと考えております。傑作ご期待下さい!

■『アルプススタンドのはしの方』
2020年陽春劇場公開予定
出演:小野莉奈 平井亜門 西本まりん 中村守里 黒木ひかり 平井珠生 山川琉華 / 目次立樹
監督:城定秀夫
配給・宣伝: SPOTTED PRODUCTIONS
(C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会

■『アルプススタンドのはしの方』エキストラ募集要項
・10月8日(火)夜 17:30集合~21:30終了予定
神奈川県平塚市 野球場/プロ野球の観客役年齢不問 男女100名
※天候予備日10月23日(水)

・10月11日(金)日中 朝7:45集合~17:30終了予定
神奈川県平塚市 野球場/甲子園の観客・野球部員・高校生・売り子役年齢不問 男女100名
※天候予備日10月23日(水)

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ