『空青』公開直前企画!『あの花』の聖地・秩父を地底人Tシャツで歩いて、誰にも負けない最高の巡礼旅にした!

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

『空青』が待ちきれない!

 

こんにちは、ハシビロコです!2019年10月11日に公開される『空の青さを知る人よ』(空青)が楽しみすぎて、CMが流れるたびに手が止まります。

 

『空青』は秩父を舞台にした青春もので、『あの花』、『ここさけ』スタッフによる最新作。

個人的にこの秋一番の注目作です。

 

――きっと『あの花』聖地をめぐれば『空青』の予習になるはず!

 

そんな気の早すぎる皮算用で盛り上がる私と友人。こうなったオタクはもう誰も止められない。

そこで今回は秩父へGO!合宿までして綿密に旅程を立てたものの、実際ははしゃぎすぎて計画そっちのけだった聖地巡礼の様子をお届けします。

 

聖地巡礼の計画をしたアニメ合宿はこちら

 

 

【おたスケ1】観光案内所で最重要アイテムゲット!

 

西武秩父駅に到着すると、さっそく『空青』のポスターがお出迎え。街中のいたるところにポスターが貼られており、期待の高さを感じさせます。

見つけるたびにシャッターを切るのは是非もないよね!

 

 

すぐに外を駆け回りたい気持ちをおさえ、まずは駅近くの観光案内所に向かいます。

 

 

なぜなら聖地巡礼の強い味方であるマップがもらえるから!

 

 

『あの花』、『ここさけ』ともに1人1枚ずつゲットできます。
これが無料でいいのだろうか……!

 

【おたスケ2】近くて遠いベルク

 

最初の目的地は、スーパーマーケット「ベルク東町店」。『あの花』第9話でゆきあつが渾身の土下座を見せた駐車場があります。
西武秩父駅から徒歩8分ほど……、

……すぐに着くはずだったんですよ。迷わなければ。

 

 

「スーパーマーケット=目立つ建物」だと思い、上ばかり見て歩いていた私たち。30分ほどさまよった挙句、スタート地点の西武秩父駅から仕切り直しました。

 

 

なんとかたどり着いてみると、意外と看板の位置が低いベルク。商店街の中にいきなり現れるので、素通り注意です。

 

 

着いたころにはすっかり昼食時だったので、秩父名物・味噌ポテトを実食。

 

 

『空青』予告編第2弾トレーラーの30秒付近で姉妹が食べていたあれです。
甘辛の味噌がじゃがいもによく合う!

 

 

ちなみに店内のイートインスペースからは、ゆきあつの土下座現場がよく見えました。
あのシーン、意外と目撃者多かったんだろうな……。

 

【おたスケ3】どこを歩いても思い出だらけ

 

腹ごしらえのあとは、秩父駅に向けて出発。

 

 

ベルク前の道をまっすぐ歩いていくと、第4話でじんたんが腰かけていた秩父神社にたどり着きます。

 

……どう見ても座るための場所ではない。

 

 

秩父神社横の線路沿いには、第1話でめんまが歩いていた柵があります。

 

 

危ないのでめんまの真似はしないように!

 

秩父駅横の秩父商工会議所。劇場版でじんたんが聡志に蒸しパンを渡した場所です。

……だめだ、どの場所も思い出だらけで泣けてくる。
※ハシビロコも友人も秩父出身ではありません。

 

ちなみに秩父駅の売店には、『あの花』と『ここさけ』のオリジナルグッズがあるのでお見逃しなく。
もちろんアニ〇イトテンションでお買い物しましたとも。

 

【おたスケ4】ほっとすぽっと秩父でお宝ゲット!

 

秩父駅から徒歩2分ほどで到着するほっとすぽっと秩父は、第2話に登場した場所。

 

開館中は自由に入ることができ、『あの花』や『ここさけ』スタッフのサインなどを見ることができます。

 

ここでぜひ手に入れておきたいのが、牛乳瓶

OPに登場した秩父牛乳の瓶、本当はベルクで買おうと思っていたのですが取り扱っておらず……。

 

 

意気消沈していたところにこんな光景が現れたら、もう買うしかありません。

ファンが欲しいものを分かっていらっしゃる。

ストラップも売られているので、大きな荷物を増やしたくない人はそちらをぜひ!

 

 

さらに店員さんのご厚意で、うちわをもらいました。非売品だ……!

 

【おたスケ5】地底人Tシャツで記念撮影

 

お宝アイテム・牛乳瓶を手に入れた私たちは、ようやく秩父橋を目指します。
バスに乗ると秩父駅から10分ほどで到着しますが、距離を実感したかったのであえて徒歩で向かいました。
ちなみにバスでは、秩父橋停留所でめんまのアナウンスを流しています。聴きたい方はぜひバスで。

 

 

秩父橋の撮影スポットは2カ所
まずは劇場版キービジュアルの背景となった橋の下に向かいます。日陰になっているので、休憩スポットにもおすすめ。

 

 

牛乳瓶お供えしとくねめんまああああああ!!
※テンションが上がりすぎて意味不明の行動をするオタクたち。

 

 

続いてテレビシリーズのキービジュアルとなった旧秩父橋の上。
『空青』予告編にも登場しています。

 

せっかく地底人Tシャツを着てきたので、じんたんのポーズをマネして記念撮影。

 

友人は、ぽっぽ風に撮ってみました。

それにしてもこのオタクたち、ノリノリである。

 

【おたスケ6】打ち上げ花火を見に行こう

 

秩父橋からバスで30分ほど行くと、道の駅龍勢会館が。バスの本数がかなり少ないので、時刻表を要チェックです。

 

 

龍勢会館のショップにも、『あの花』と『ここさけ』グッズがありますよ!

 

ここから10分ほど歩くと、第10話に登場した打ち上げ花火の発射台が見えてきます。すごい、ベルクより目立つ。

 

 

普段は柵でおおわれていますが、ある程度近くまで行くことができます。予想以上の迫力に、今更ながらじんたんたちの本気を思い知りました。

 

【おたスケ7】やっておきたい小ネタ集

*定林寺でCCレモン

OP劇場版冒頭などに登場する定林寺

 

 

駐車場横の自販機(第9話に登場)では、CCレモンとなっちゃんが売られています。

 

 

残念ながら気づいたのは定林寺からの帰り道でしたが……。OPをマネして、定林寺のベンチで飲んでみては?

 

 

ちなみにお寺には、あの花みくじやオリジナル絵馬が。運試しや願掛けにもおすすめです!

 

*桜木町児童公園でうなだれる

 

第3話で、学校から引き返したじんたんがうなだれていたベンチ。定林寺のすぐ近くにあります。

目の前が思いっきり畑。

 

横にはトンネル越しにもうひとつ公園が。第9話に登場したけやき公園です。つるこの気持ちになってトンネルを眺めましょう。

 

*羊山公園でぽっぽ気分

 

西武秩父駅から徒歩15分ほどで到着する羊山公園。見晴らしの丘は、OPでぽっぽが腰かけていた場所です。

 

 

『ここさけ』で玉子と幼い順ちゃんが話していたのもここ。

 

*下を向いて歩こう

 

定林寺やほっとすぽっと秩父付近のマンホールはあの花仕様。たまには下に注目して歩いてみましょう。

 

1日半あるとベスト

秩父市内はわりと広いので、聖地巡礼するときは1泊2日で行くのがベスト。
都内から日帰りも可能ですが、より作品の世界にひたるためには、うなだれたり空を眺めたりする時間も大切かと。

『空青』公開後に改めて聖地巡礼をしようと、味噌ポテト(3回目)を食べながら友人と誓い合いました。

とりあえず映画館に通わねば。

 


今回のスケジュール
1日目
10:30ごろ 西武秩父駅到着、観光案内所へ
11:20 迷った末にベルク到着、昼食
11:50 秩父神社、線路沿いの道を経て秩父駅へ
12:20 秩父駅到着、グッズ購入
13:00~13:30 ほっとすぽっと秩父
14:10~14:40 秩父橋到着、おやつ
15:15~15:30 定林寺
15:35~16:00 自販機でCCレモン購入、桜木町児童公園、けやき公園で休憩
16:30 秩父駅帰還。早めの夕食後、宿へ

2日目
10:30 羊山公園到着。見晴らし台散策
11:45 道の駅龍勢会館到着
12:15 打ち上げ花火発射台散策 ※最初は迷って反対方向に直進した
15:30 西武秩父駅到着、買い物
16:30ごろ 解散

『空の青さを知る人よ』公式サイト
https://soraaoproject.jp/


 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ