【セリア】の透明フック&リングで快適生活♪目立たないのにとっても便利!

folk

2019/10/3 16:00


「吊るす収納」や「かける収納」は家事の時短になり、特に水回りでは衛生的でもあるのでいいですね。

そこで重宝するのが、セリアの「何度でも貼ってはがせるフィルムフックシリーズ」。

しっかり吸着する上に何度でも貼り直しができ、目立たずとても優秀と大人気です。このフックの活用実例をピックアップしました。ご参考にどうぞ♪

セリアの大人気アイテム透明フック・透明リングですっきり収納

1つのゴミ箱内でゴミの分別


透明フック・透明リング

instagram.com

大きいゴミ箱にフックを付ければ、簡単に分別ゴミ箱の完成♪

1つの大きなゴミ箱を置くだけでいいので、お部屋がすっきりしますね。

ゴミの種類ごとにゴミ箱のフタを開け閉めせずに済むので楽ちんですよ。

フックとブックエンドで簡単DIYしゃもじたて


透明フック・透明リング2

instagram.com

100均で入手できるシンプルなブックエンドにフックを付けて、しゃもじスタンドをDIY。

フックがクリアなので、他の色のブックエンドで作ってもおしゃれにできあがりますよ。

しゃもじが少し浮くように付けるのがポイントです。

目立たないから気にせず付けられる


透明フック・透明リング3

instagram.com

壁に掛けているのは、カッティングボードです。

まな板スタンドから、フックに引っ掛ける収納スタイルへ変更されたそう。

クリアフックなので、目立たずインテリアに馴染んでスタイリッシュに見えますね。

掛ける収納ですっきりできる


透明フック・透明リング4

instagram.com

スライド式まな板受けをフィルムフックで壁に引っ掛けて収納。

使いたい時にすぐに取り出せて、使わない時には乾かしながらスマートに片付けられるところが便利ですね。

スプレーなどもフィルムリングフックを利用して吊り下げ収納ですっきり。

デッドスペースを活かせて便利


透明フック・透明リング5

instagram.com

キッチンの換気扇サイドにリングフックを使ってスプレー洗剤を吊り下げ収納。

スタイリッシュなスプレーなので、見える収納でもおしゃれですね。

かごなどに入れておくよりも、クリアフックにかける方が底が汚れず衛生的ですね。

キャビネットの取っ手代わりに使えるリング


透明フック・透明リング6

instagram.com

洗面所キャビネットの鏡面扉にリングフックを取り付けて、開閉用取っ手にしています。

クリアなので、鏡面に馴染みスタイリッシュですね。

フックは引っ張る方向では若干強度が落ちますが、扉の開け閉めなら問題ありません。

洗面所でメガネの一時置き場に


透明フック・透明リング7

instagram.com

洗面所の鏡面にクリアフックを取り付けて、メガネの一時引っ掛け場所にしています。

インテリアの雰囲気を壊さず、メガネの定位置を作ることができ、スマートですね。

貼り直しができるので、位置を細かく調整できるところも便利♪

キャビネットの内側に簡単収納


透明フック・透明リング8

instagram.com

処方薬の一時置き場にキャビネット扉裏を利用。

クリアフックを扉裏に付けておき、処方薬の袋にダブルクリップを付けて吊り下げます。

冷蔵庫の扉裏に、開封後のふりかけパックなどを掛けておくという使い方も便利ですよ。

バスルームで吊り下げ収納


透明フック・透明リング9

instagram.com

シャンプーやボディソープ、洗い桶などバスルームの小物を床に置いておくと、カビが発生して汚れやすいのが悩みですよね。

吊り下げ収納なら水切れがよく、置き型スタイルより衛生的。

それを実現するには、リングフックが便利です。

よく使う時計やアクセサリーを


透明フック・透明リング10

instagram.com

よく使う小物はワンアクションで出し入れできると、ストレスフリーで日常生活がスマートになりますね。

クリアフックならインテリアの邪魔にならず、貼り直しもできるので、気軽に吊り下げ収納を実現できます。

まとめ


セリアの「何度でも貼ってはがせるフィルムフックシリーズ」の活用実例をご紹介しました。

やはり、「透明である」ということが、使いやすい1番の理由でしょう。

さらに貼り直せるのに、しっかり吸着するところもありがたいですよね。

通常のフックはもちろん、リングフックはアイディア次第で広く活用できるので、とりあえず買っておいても損はないでしょう。

ぜひ、お試しになってみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ