佐藤仁美、下着モデルで美ボディ披露「私でいいのかな?」


女優の佐藤仁美(39)が、下着ブランド「ジニエ」新イメージモデルに就任。WEBムービーやグラフィックに下着姿で出演し、美ボディを披露している。

世界45カ国以上で展開しているノンワイヤー・ノンホックのブラジャー「ジニエブラ」。このたび、新イメージモデルとして佐藤が起用された。

3日に都内で就任PRイベントが行われ、佐藤はジニエブラを着用したワンピース姿で登場。胸元や美脚を見せて、昨年の「RIZAP(ライザップ)」でのダイエットから維持している美しいプロモーションを披露した。

そして、イメージモデル就任に「びっくりしました。私でいいのかな? って。この年齢で。なんてありがたいお話をいただいたんだろうって」と驚きと喜びの心境を告白。「新しいチャレンジができる。自分の新しい発見ができる」と、イメージモデルを引き受けた理由を説明した。

また、佐藤が出演するWEBムービーやグラフィックもお披露目。撮影を振り返って、「自然体のままがいいのかなって。女優が女優っぽくするのって恥ずかしくて、等身大のままの私で撮影させてもらいました。あんまり着飾らずに楽しくわいわいやりました」と語った。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ