佐藤藍子、大好きなアニメの声優に興奮 「そっちが見れない」

しらべぇ

2019/10/3 16:00




女優の佐藤藍子が3日、東京・AKIBA SQUAREで開かれた「ヴィンランド・佐賀」出陣式に登場。声優の松田健一郎、生天目仁美とともに作品への愛を溢れさせた。

■「すごい嬉しい!」
『ヴィンランド・サガ』は、戦いに明け暮れるヴァイキングたちの生き様を通して「本当の戦士」の在り方を描く人気漫画が原作のTVアニメだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

原作漫画もアニメも大好きだという佐藤は、「今日は本当に嬉しい。漫画好き、アニメ好きは声優さんとお会いできるの、すごい嬉しいんですよ。すごい興奮してて…見れません!」と大喜び。


関連記事:『ドラクエ』劇場版アニメ出演の山田孝之 「コメントが素敵すぎる」と称賛相次ぐ

■俳優と声優は…


そんな憧れの存在である声優2人に、佐藤から「どうやってキャラクターの声で喜怒哀楽を表現しているのか」と質問が。



松田は「普段より低い位置に持ってくるとか。こう言う顔つき、骨格だったらこう言う声が出るだろうと考える」といい、生天目は「声のトーンの幅を決めて、どこまで表現できるか考えたりします。声優は声だけで表情から仕草から表現しなきゃいけないから、アプローチが違うかもしれませんね」と回答。

普段は女優として活躍している佐藤だが、「俳優と声優って、同じような仕事のようで違う世界。皆さん素晴らしいな」と感心しきり。

■佐賀県民は大喜び?


ヴィンランド・『サガ』ということで決まった佐賀県とのコラボだが、佐賀県と様々な企業・作品がコラボする「サガプライズ!」は今回で26回目。



今までも『銀魂』や『ゾンビランド・サガ』、『ポケットモンスター』とコラボしてきたが、山口祥義佐賀県知事は「県民はみんな喜んでます。苦情は全くない。コラボ相手とは、お互いがwin-winになるように組んできたので、これからもどんどんやっていきたい」と宣言する。

『ヴィンランド・サガ』と佐賀県のコラボイベント「ヴィンランド・佐賀」では、キャラクター投票や謎解きスタンプラリーを実施。公式サイトでは、松田が演じるトールズが佐賀弁でサガの魅力を語る動画も見られる。

・合わせて読みたい→好きな声優はいる? 10代の4割が声優を推している実態が明らかに

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ