USJ、ハリポタエリアに日本限定「クリスマス・バタービールマグカップ」が登場

モデルプレス

2019/10/3 15:44

【女子旅プレス=2019/10/03】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの、『ハリー・ポッター』シリーズを舞台にしたエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」に、世界初の「クリスマス・バタービールマグカップ」が、2019年11月5日(火)から日本限定で登場する。

『ハリー・ポッター』作中でおなじみの魔法界の不思議な飲み物「バタービール」。日本限定で登場するスペシャルな「クリスマス・バタービールマグカップ」は、雪の結晶がマグカップ自体を覆っているようなデザイン。

英字の「バタービール」のロゴマークの下には気品を感じさせる金色のあしらいが施され、重厚感のあるデザインに仕上がっている。

◆映画でおなじみの“バタービール体験”がゲストに人気


「バタービール」の蜂蜜色の濃厚な泡を口元につけて、口ひげのように楽しむ“バタービール体験”は、もともと、作中でハリー・ポッターの親友ハーマイオニー・グレンジャーが口にした際に、そのあまりの勢いに口元に泡が残ってしまい、口ひげのようになってしまったシーンがきっかけで生まれた。

ゲスト自らも作中の登場人物とまったく同じように魔法界での体験が楽しめる、この“バタービール体験”は、 今やゲストの間で『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』での定番ともいえる楽しみ方として定着している。

◆冬の魔法会で最高の食体験を



また冬の訪れとともに、クリスマス装飾で彩られたホグズミード村では、他にも冷えた身体を芯から温める「ホット・バタービール」や、 クリスマス休暇の食事をイメージした「クリスマス・フィースト」 など、この時期しか体験できない冬の魔法界を味わうフードメニューが登場する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

HARRY POTTER characters, names and related indicia are (C)& TM Warner Bros. Entertainment Inc. WB SHIELD: TM & (C) WBEI. WIZARDING WORLD trademark and logo (C) & TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (C) JKR. (s19)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ