温めて食べるスイーツ「ショコラメルティン」 メリーチョコレートが限定販売

OVO



メリーチョコレートカムパニー(東京)は、新商品の温めて食べるショコラスイーツ「ショコラメルティン」を10月3日~10月9日、東急百貨店 渋谷駅・東横店からスタートして、全国限定店舗の催事場で期間限定販売する。

「ショコラメルティン」は、メリーチョコレートの20代女性社員チームが商品企画から製品開発まで考案し誕生した「温めて食べるショコラスイーツ」。コンセプトは「日々がんばる女性へのご褒美スイーツ」だ。

1日のタスクが多く時間に追われてしまう女性たちの気持ちに寄り添い、ほっとひと息つく時に食べてほしいスイーツをチーム内で何度も検討を重ねて商品化。パッケージデザインや店舗のディスプレイのカラーリング、デザインもチーム内で話し合い、かわいらしく癒やされる雰囲気を表現している。

丸くかわいらしいフォルムの「ショコラメルティン」は、温めるとフルーティーなコンフィチュールや香り高いラム酒入りガナッシュが入った、メリーチョコレートならではの味わい豊かなチョコレートがとろけ出す。味わいは「ラズベリー」、「アプリコット」、「チョコレート(ラム)」の全3種類で、価格は各360円(税別)。電子レンジで温めて食べよう!

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ