神田松之丞の「初体験はプロ」に爆笑・太田が蔑み 「ダセー」「田中と一緒」

しらべぇ

2019/10/3 14:00




2日深夜放送『太田松之丞~悩みに答えない毒舌相談室~』(テレビ朝日系)で100年に1人の天才講談師・神田松之丞が「初体験」を告白。爆笑問題太田光がイジリまくった。

■松之丞の初体験


「タイムマシンで過去と未来どちらに行く?」をテーマにトークが展開していくなか、松之丞の童貞喪失の話題に。

松之丞が「初体験は19歳のころ、風俗店で」と振り返ると、太田は「ダセー。最初が店はダサい」と爆笑、相方の田中裕二を引き合いに出し「田中と一緒じゃん」とマウントを取り始める。

松之丞は若くしてEDを患っており「復帰第1戦は店じゃないと(ダメだった)」と反論、「恥ずかしくない」と主張していく。


関連記事:爆問・太田がたけしと談志と過ごした夜に松之丞嫉妬 「金持ちのユートピア」

■イジリまくる太田


松之丞は「イイ人だった。イイ思い出」と初体験で味わった幸福を主張。「全然ダサくない。童貞の人には『店から始めるのイイよ』って勧めたい」と熱弁する。

その後も、相手に童貞と伝えていたため「恋人のように寄り添ってくれた」と、素晴らしい体験になったと強調する松之丞だったが、太田は最後まで「クソダサい」「それでよく大口叩ける、そんなヤツに発言権ない」と蔑み、イジり続けた。

■視聴者の反応は…


デリケートな部分もある初体験の話。松之丞にとっては良い思い出でも、太田は「クソダサい」と感じたのだろう。視聴者からも多くの感想が寄せられている。









■約半数は「初体験を覚えている」


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,092名を対象に調査したところ、男性44.8%、女性51.5%が「処女・童貞を失った日のことを詳しく覚えている」と回答している。



EDに悩み続けてきた松之丞にとって、特に初体験の思い出は忘れられない、素晴らしいものだったのだろう。太田のイジリはその思い出を踏みにじる行為だったかもしれない。

・合わせて読みたい→有吉弘行、キティちゃんにも毒を吐く神田松之丞を「異常者」と斬り捨て

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の性体験のある男女1,092名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ