キレイめにもカジュアルにも♡《ブラウス》の秋スタイルが気になる!

folk

2019/10/3 14:30


キレイめにもカジュアルにも使いやすいブラウス。

春夏に続いて秋にも大活躍してくれるアイテムですが、「ブラウスを使った秋のトレンドスタイルって?」と気になっている方は多いですよね。

そこで今回は、ブラウスを使ったコーデをご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

ブラウスを使ったコーデを紹介★

パンツスタイル


[ViS] 【EASY CARE】タックブラウス

zozo.jp

ドット柄が可愛らしいアクセントになってくれるブラウス。

スッキリとしたVネックデザインが、大人の抜け感を演出してくれています。

足元は赤いパンプスをチョイスして、コーデに差し色をプラスしていますね。

[ur's] カシュクールタックブラウス

zozo.jp

ベルト付きのブラウスなら、ボトムスインしないスタイリングもバランス良くまとまります。

ペプラムデザインがメリハリのあるシルエットを作ってくれるので、ワイドパンツ合わせでも野暮ったい印象になっていません。

[ROPE' PICNIC] ランダムストライプキーネックブラウス

zozo.jp

シンプルデザインのブラウスは、キーネックをチョイスし、こなれた雰囲気をプラス。

テーパードパンツを合わせて、オンオフ使えるキレイめスタイルに仕上げています。

[N.(N. Natural Beauty Basic)] ◆ドットプリントシャーリングハイネックブラウス

zozo.jp

こっくりとしたカラーが秋らしいブラウスは、ハイネックデザインでクラシカルな雰囲気を演出。

足元にはローファーをチョイスして、マニッシュなアクセントも加えています。

[tocco closet] バルーンスリーブギャザー切替ブラウス

zozo.jp

ふんわりとしたシルエットが可愛らしいブラウス。

上半身にボリュームが出るので、ボトムスにはタイトなものをチョイスして、バランス良く全体をまとめています。

[LOWRYS FARM] レースシャーリングブラウス 849306

zozo.jp

ガーリーなデザインのレースブラウスには、あえてメンズライクなコーデュロイ素材のパンツを合わせて、甘辛くスタイリング。

ホワイトコーデは全体がぼやけてしまいがちなので、足元は黒をチョイスして、コーデをキリッと引き締めています。

[URBAN RESEARCH] ストライプジャガードブラウス

zozo.jp

スモーキーなカラーが今年っぽいブラウスは、デニム合わせでカジュアルスタイルに。

フェミニンなデザインのブラウスなので、カジュアルスタイルも女性らしくまとまっていますね。

[Pierrot] ドットブラウス

zozo.jp

甘い印象になりがちなドット柄ブラウスは、ジャケット肩掛け+デニムで甘さを控えめに。

デニムの裾はロールアップして肌見せすることで、コーデに抜け感をプラスしています。

スカートスタイル


[RIVE DROITE] Wサテンストライプスキッパーブラウス

zozo.jp

涼しげなストライプ柄ブラウスは、ニットをレイヤードして秋仕様にアップデート。

袖や裾から覗くブラウスが、コーデのアクセントになっていて素敵ですよね。

[studio CLIP] ガーゼ×レーススキッパーブラウス

zozo.jp

レースがあしらわれたフェミニンなブラウスは、スニーカースタイルでカジュアルにスタイリング。

スキッパーデザインのブラウスなので甘くならずに着られ、大人っぽい抜け感を演出してくれています。

[studio CLIP] ピンタック2WAYハイネックブラウス

zozo.jp

コーデをパッと華やかにしてくれるマスタードイエローのブラウス。

幼い印象になってしまいがちなジャンパースカートは、シックなカラーリングのものをチョイスして、大人っぽい着こなしに仕上げています。

[tocco closet] イージーアイロンVネック切替ブラウス

zozo.jp

ゆったりとしたシルエットが今年らしいブラウスは、ハリのある生地できちんと感をプラス。

ボトムスにはフレアスカートをチョイスし、キレイめだけど可愛らしいコーデに仕上げています。

[nano・universe] Aperi/nanofine/フロント釦Vネックブラウス

zozo.jp

秋らしいボルドーカラーが印象的なブラウスは、暗い色味で全体をまとめてクールなスタイリングに。

ブラウスにあしらわれたゴールドのボタンが、ダークトーンコーデに華やかさなアクセントを加えてくれています。

[URBAN RESEARCH ROSSO WOMEN] ドビーチュニックブラウス

zozo.jp

チュニック丈のブラウスは、ロングスカートを合わせた重ためスタイルで今年らしく着こなし。

コーデが野暮ったい印象にならないよう、首もとのボタンを開けて抜け感を作っていますね。

[RIVE DROITE] 2WAY割繊ギャザーブラウス

zozo.jp

たっぷりのギャザーがフェミニンなブラウスは、レーススカートを合わせてとことん女性らしいスタイリングに。

ふんわりとボリュームのあるブラウスなので、タイトスカートを合わせてスッキリと着こなしていますね。

秋スタイルもブラウスが大活躍!


ブラウスを使ったコーデを紹介しました。どんなスタイルにも合わせやすいブラウスは、何枚持っていても困らない優秀アイテムです。

お気に入りのものがありましたら、ぜひゲットしてみてくださいね♪

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ