広瀬すず、神木隆之介、松たか子、福山雅治の表情が切ない…『ラストレター』ポスター解禁

クランクイン!

2019/10/3 11:45

 女優の松たか子、広瀬すず、俳優の神木隆之介、福山雅治が共演する岩井俊二監督の最新作『ラストレター』より、ポスタービジュアルが解禁された。誰かを想い続けることへの、時にあたたかく、時に切ない感情を繊細に写し出している。

本作は、数々の名作を世に送り出してきた岩井監督によるオリジナル・ラブストーリー。夏の宮城を舞台に、手紙の行き違いをきっかけに始まる、2つの世代の男女の恋愛と、それぞれの心の再生と成長を描いていく。松、広瀬、神木、福山のほか、森七菜、庵野秀明、水越けいこ、小室等らが出演する。

岸辺野裕里(松)の姉・未咲が亡くなり、未咲の娘・鮎美(広瀬)から未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。未咲の死を知らせるため未咲の同窓会に行った裕里は、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまい、さらに初恋の相手・鏡史郎(福山)と再会する。

その勘違いから裕里と鏡史郎の文通が始まり、裕里は未咲のふりをして手紙を書き続ける。しかし、その内の一通が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は鏡史郎(回想・神木)と未咲(回想・広瀬/二役)、そして裕里(回想・森)の学生時代の淡い初恋の思い出を辿りだす。ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相や過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、時を超えて動かしていく。

解禁となったポスタービジュアルは、中心に「君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?」というコピーが配置され、その周りに主要キャストの姿が描かれたもの。誰かが誰かに想いを馳せ、そして想い続ける、『ラストレター』の淡く切ない世界感を表しており、物語がどのように展開するのか気になるビジュアルとなった。

映画『ラストレター』は2020年1月17日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ