川内倫子の写真展、アニエスベーの「カーディガンプレッション」誕生40年を記念して娘を撮り下ろし

NeoL

2019/10/3 11:55



川内倫子による写真展「When I was seven.」が、アニエスベー ギャラリー ブティックで開催中。会期は、9月11日から10月20日まで。

本展は、「アニエスベー(agnès b.)」のアイコニックアイテム「カーディガンプレッション」の誕生40周年を記念して企画された写真展。川内倫子が自身の40年の時と重ね合わせて撮りおろした写真30点を展示するほか、写真集「When I was sevn.」を販売する。

川内は、カーディガンプレッションとの出合いを回顧しつつ、以下のコメントを寄せている。

「あれから30年近く経ち、自分の娘にこのカーディガンを着せて撮影してみた。感慨深くもあり、過去の自分が置き去りにされたかのような気持ちにもなった。今年7歳になる、かおるちゃんにお願いして、公園を散歩しながら撮影した。あの頃の自分と同じように髪の長い彼女の後ろ姿を追いかけていると、40年後は娘と一緒に楽しく暮らしているよ、時間がかかったけど、生きていてよかったと思っているよ、と、息苦しかった幼い自分に向かって伝えたい気持ちになった。」



When I was seven.会期:2019年9月11日(水)~10月20日(日)会場:アニエスベー ギャラリー ブティック住所:東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山2階営業時間:13:30~18:30休廊日:月曜https://www.agnesb.co.jp/brand/

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ