秋の行楽に、ツナマヨならぬ「サバマヨでサンドイッチ」

E・レシピ

2019/10/3 08:00

みんなに人気のツナマヨ。
これが、サバの水煮缶にマヨネーズを混ぜても、ツナマヨっぽい味になるのをご存知ですか?

サバマヨも、ツナマヨに負けず劣らずパンに合います。
ということで、秋の行楽弁当のサンドイッチに、そして普段の朝食のトーストにのせていただくなど、使えるメニュー。

我が家では、サバマヨの方が出番が多いほど。
なぜかというと、ツナ缶よりもサバ缶(水煮)の方が栄養が多いから。

比較をすると、たんぱく質鉄分、カルシウム、ビタミンB群、身長を伸ばす亜鉛、骨を強くするビタミンDなど、多くの栄養素がサバ缶の方が多いのです。
とくに、脳の機能を高めるということで”頭を良くする”ともいわれているDHAは20倍、血流を良くする作用のあるEPAにいたっては66倍です!

ただ、サバ缶の汁を捨ててしまっていませんか?
とくにDHAやEPAは缶汁にも多く含まれています。
なので、それを捨ててしまうというのはもったいないのです。

しかも、出汁もふんだんに含まれているということで、私はサバマヨを作るときは、余った缶汁でスープを作っています。
若干、魚の風味が気になるので、にんにくやドライハーブを入れて風味消しを。
すると、洋風の味わいになって、サバマヨサンドとも一緒においしくいただけますよ。

■サバマヨ


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子

<材料 (作りやすい分量)>
サバ缶(水煮) 1缶(190g)
マヨネーズ 大さじ1.5~2
ケチャップ 小さじ1/3

<作り方>
1、サバ缶の汁を切る。

2、サバをほぐしながら、材料をすべて混ぜ合わせる。味をみて、塩分が足りない場合は、塩(分量外)を少々加える。

■サバ缶の缶汁を使ったスープ


<材料 2人分>
キャベツ 1枚
トマト 1/2個
水 300ml
サバ缶(水煮) 1缶分(190gの缶詰)の汁すべて
にんにく 1/2個
塩、こしょう 適量
オレガノ、セージ、タイムなどのドライハーブ 小さじ1/2程度

<作り方>
1、キャベツとトマトはざく切りにする。にんにくはスライスする。

2、鍋に水と缶汁、1を入れ、野菜に火が通るまで加熱する。

3、塩、こしょう、ドライハーブを入れて味を調える。

栄養の高いサバ缶で朝食にぴったりな2品が簡単に作れます。忙しい朝だからこそのおすすめレシピです。

(長 有里子)

当記事はE・レシピの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ